e
 全国の刑務所で高齢化対策が課題となっている。犯罪白書によると、2013年までの20年で65歳以上の受刑者は5倍近くに増えた。更生だけでなく健康をどう保つかも重要となり、認知症予防などに乗り出す刑務所も出てきている。部屋にやって来た66~76歳の男性受刑者4人を前に、大分刑務所(大分市)で高齢受刑者指導を担当する野尻博文副看守長(47)が声を掛けた。「体調お変わりないですか」 青、赤、黄、黒--。机の上には、色とりどりの任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」。それぞれの画面には、持ち主を示す顔写真が表示されていた。 大分刑務所では脳を鍛えるゲームソフトを指導に使う。交互に隠される二つの数字の足し算や、正しく硬貨で釣り銭を渡す問題など、出題は単純かつ多彩だ。受刑者が集中して画面を見つめる。 「先生、最高が出ましたよ。(脳年齢)43歳ですよ」。男性受刑者がうれしそうに声を上げた。ゲームの最後には解答者の脳年齢と評価が表示される。男性は画面の文字を見ながらつぶやいた。「『素晴らしい』かあ」以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。



・でも1時間毎に休憩して、外を歩くように言われるんだろ?


・定年後は、余生を日本の刑務所で過ごそうと思う。
どの老人ホームよりも10倍良さそうだ。


・↑記事をしっかりと読んでいないようだな。
受刑者は、月に2,3回しか脳トレで遊べない。
俺だったら普通の老人ホームで、好きなときに自分のDS/3DSで遊ぶよ。
言われた時に遊ぶよりもね。


・どれくらい効果的なのだろう?


・↑認知症予防に効果があるとは思えない。
でも私の場合、記憶力向上の役に立ったよ。


・DSが本当に認知症予防に役立つのか?


・↑ああ、脳トレなどのゲームは、灰白質を著しく増やすことが示されている。





・すべてのゲームは悪影響を及ぼすと思っている人たちがいることが、皮肉だよね。
結局、ナイフのような道具なんだよ。
どう使うかが重要なんだ。


・↑ナイフに中毒性があるか?


・日本の受刑者は、高齢者の割合が高いのか。
西洋の受刑者は、ほとんどが若者か中年なのに。
興味深いな。


・これぞ犯罪者の更正プログラムだな。


・↑リズム怪盗で遊ばせない限りね。


・記事「『DSの時間が一番楽しいですよ。頭がさびないように回転を良くしたい』。詐欺罪で服役中の60代男性はそう話す。
↑ハハハ。


http://goo.gl/PcdHfAhttp://goo.gl/uCoi7D

follow us in feedly