df
安川電機は6月5日、創立100周年事業の一環として、同社の産業用ロボット「MOTOMAN-MH24」が居合術に挑戦する「YASKAWA BUSHIDO PROJECT」の動画を公開した。同プロジェクトでは、「6mmBB弾居合斬り」などの世界記録を保持する居合術家・町井勲氏の剣技を「MOTOMAN-MH24」で再現することに 挑戦。動画では、居合術の基本形である「四方切り」に始まり、「袈裟斬り」「切り上げ」「水平斬り」を再現しながら、最後に世界初と成る「人間とロボット による千本切り」を披露している。以下略(マイナビニュース)
海外の反応をまとめました。


動画


・ロボットに武器を与えるなんて・・・酷いアイデアだ。


・↑人間に武器を与える方が酷いけどね。


・もうすぐターミネーターがやってくる。


・つまりロボットフルーツニンジャ?


・俺たちもうおしまいだ。


・ふざけんな。
どうしてこんなことを?何故なんだ?


・時間の問題だったんだよ。


・お前らの誇大妄想は酷いな。(笑)





・隣に立たなければ良いだけだろ?


・ロボットはこの動きだけをプログラミングされている。
正確に切断することは、何も新しいことじゃない。


・プログラムするのは人間だから。俺たちは安全だ。


・ロボットよりも町井勲が恐ろしい。
日本のサムライが時速130キロで飛んでくるエビフライを居合斬り(海外の反応)


・町井がロボットと決闘するのを待っているのは私だけ?


・これはカッコいいな。


http://goo.gl/FTZguPhttp://goo.gl/XjWD3lhttps://goo.gl/FWr7Kehttps://goo.gl/f92oyj
リアルフルーツニンジャ!果物を次々と斬る日本の剣の達人(海外の反応)


follow us in feedly