te
BRAVE ROBOTICSとアスラテックは6月12日、全長約3.5メートルでクルマに変形できるヒト型ロボット「ジェイダイト・ライド」(2015年06月12日 11時50分 更新)の共同開発を開始したことを明かした。ロボットの制御システムにはアスラテックの「ブシドー・オーエス」(V-Sido OS)を使用し、ハードウェア面はBRAVE ROBOTICSが担当。2017年度中の完成を目指す。
ジェイダイト・ライドは、両社が参画する変形ロボット製造プロジェクト「Project J-deite」の一環として開発されるもので、2014年10月に同プロジェクトで制作された全長約1.3メートルの変形ロボット「ジェイダイト・ クォーター」(J-deite Quarter)の上位モデルとなる。ジェイダイト・ライドはヒト型の状態では二足歩行ができ、クルマの状態では実際にヒトが乗って運転できるようになるという。無線/有線による無人遠 隔操縦も想定している。2人まで乗車が可能で、本体重量は700キロ。フレームにはアルミニウム合金を採用し、リチウム系バッテリーなどで駆動する。変形 所要時間は10秒以内。 ヒト型状態でのサイズは2.5(幅)×2.1(奥行き)×3.5(高さ)メートル、車輪最高速度は時速30キロ、歩行最高速度は時速10キロ。クルマ状態でのサイズは1.7(幅)×3.8(奥行き)×1.4(高さ)メートル、車輪最高速度は時速60キロとなる。なお、いずれも現時点での想定スペックとなっており、開発過程はのProject J-deiteのWebサイトで順次公開していく予定だ。(2015年06月12日 11時50分 更新 IT media)
海外の反応をまとめました。


動画




・やっとか。


・乗っている人の命を奪わずに、変形するのか?
頑張れ!


・↑マクロスシリーズのSDF-1 マクロスが変形する時に、乗組員たちが経験しないといけない災難を想像してしまった。


・変形するときに、中に人がいるかいないかを検知するセンサーをいくつか搭載するべきだな。


・トランスフォーマーが現実に...。


・願わくば、サイバトロンであって欲しい。
※トランスフォーマーの正義側


・↑デストロンだよ。分かっているだろ。
トランスフォーマーの悪の陣営


・変形が痛々しいほど遅いけどな。
雨の中でずぶ濡れになりながら、クルマに変形するのを待つ人を想像してしまった。





・車モードで走るんだよな?


・日本が世界の支配者に一歩近づいたわけだ。


・感心しない。
空中にジャンプして、地面に着地する前に車に変形する様子が見たい。


・全く役に立たない。
車の状態でもロボットの状態でもね。
努力と資源の無駄だ。


・↑我々が最初に車を作った時、人々は同じことを言っていた。


・少なくともマイケル・ベイのトランスフォーマーの解釈よりはマシだ。


・想像通り日本人だ。(笑)


・こういう狂った物を作る日本人を愛さずにはいられない。


https://goo.gl/PABTTShttp://goo.gl/azHiGIhttps://goo.gl/FvDIw5
日本勢は苦戦、韓国が災害ロボ競技会で優勝(海外の反応)

日本ではロボットの犬の葬式をあげるらしい(海外の反応)

可愛い?不気味?理研がクマ型介護ロボット「ROBEAR」を開発(海外の反応)

スタッフはロボット!日本に「変なホテル」が開業へ(海外の反応)


follow us in feedly