tyj
一部の食通の中では、もはや常識となっている「肉寿司」。その名の通り、ネタが肉の寿司である。肉の多くは馬肉、いわゆる桜肉で、低カロリー・低脂肪・高タンパク……何よりめちゃめちゃウマい上にお手頃価格と、非の打ちどころがない “新感覚寿司” といえるだろう。そんな「肉寿司」は渋谷と恵比須で食べられるが、2015年6月9日、大人の街・神楽坂に新店舗がオープンしたというではないか……これは行かねばなるまい!! というわけでオープンしたばかりの『神楽坂 肉寿司』に足を運んできたのでご報告したい。『神楽坂 肉寿司』は、飯田橋駅・もしくは神楽坂駅から徒歩数分のところにある。「みちくさ横丁」と呼ばれる小道に面しており、お店自体は大きくない。だがそれが、いかにも “大人の隠れ家” 的な雰囲気になっており、神楽坂に早くも馴染んでいる印象だ。以下略(ロケットニュース)
海外の反応をまとめました。


画像
h

he

wf


・私は魚の寿司の方が良いな。


・寿司は好きだけど、馬肉は食べたくない。(笑)


・寿司は魚のはずだろ?
次は何だ?
牛肉の寿司か?(大爆笑)


・魚じゃなかったら、寿司ではないのでは?


・ノーサンキューだ。
馬は食べるのではなく、撫でて一緒に遊びたい。


・悲しくなった。


・気持ち悪い。


・絶対にありえない。


・クジラを食べるよりはマシだ。


・みんなの反応が面白い。
馬肉の何がいけないの?


・↑アメリカでは、犬や猫同様に馬はコンパニオンアニマルなんだ。
それに馬は、西部開拓時代の象徴だからね。
ネイティブアメリカンの文化では、馬は神聖だ。
アメリカ人は馬を食べない。
※人間の伴侶としてのペットのこと





・馬肉って美味しいよね。
牛肉よりも先に馬肉を食べた。
高タンパク質で脂肪が少ない。
美味しい刺身になるかどうかは分からないけど。


・本当に馬を食べるのか?
動物虐待だ。


・あ~あ。
まるで韓国人が犬を食べることに不満を言っているのと同じことだね。
彼らの文化であって、私たちの文化じゃないのに。


・東京で何度か馬肉を食べたが、美味しかったよ。


・馬肉は美味しいぞ。
ほとんどのヨーロッパ人は、かなり前にそれを理解している。


・馬肉は美味しいけど、生で食べることには確信が持てない。


・生で食べるべきではないと思う・・・。


・肉なら私は食べるわ。


・これは興味深いな。


・どんな味がするのだろうか?
食べてみたいな。


https://goo.gl/xFzqpnhttp://goo.gl/5iX5qK

follow us in feedly