wef
 首都圏に住む高齢者を地方に移住させるという民間有識者会議の提言が話題となっています。高齢化対策と地方創生の両立を狙おうというものですが、実現可能性はあるのでしょうか。以下略「THE PAGE」
海外の反応をまとめました。



・高齢者たちにとっては、とても不安だな。


・素晴らしいアイデアだ。


・これは良いアイデアではない。
最高の敬意を払って、日本の高齢者を扱うべきだ。


・↑提言した有識者たちも、少し年寄りに見える。
彼らも同じ場所に移住するのか?


・日本よ、一体どうしたんだ?
高齢者たちは、自国民だぞ。
物ではない。


・君たちだって年を取るだろ...。


・これは手厳しいな。
年を取ったら、田舎は良い場所だと思うが...。


・2020年五輪>人間。


・自分が70~80代になった時に、移住するように言われたら腹が立つだろうな。
他の国が行ったように、何もない場所のど真ん中に首都を移転すれば、東京の人口密度を軽減して、富を拡散できるだろ。


・↑前世紀にどこの国がそんなことをした?


・↑ブラジルのブラジリア。
ブラジル連邦共和国の首都。ブラジル高原の中心部、標高約1100メートルに位置する。内陸部開発の目的で、ゴイアス州内のほぼ長方形の区域を連邦直轄とし、その中心部パラノアー湖畔に建設された。1960年にリオ‐デ‐ジャネイロから遷都。1987年、世界遺産(文化遺産)に登録された。人口、行政区256万(2008)。(デジタル大辞泉)




・これは悲しい。
でも大抵の場合、日本の高齢者たちは家族の荷物になりたりたいと思わない。


・これを思いついた政治家たちの多くは、地方に移住にする年齢だ。
彼らが最初に移住して、如何に素晴らしいか見せるべきでは?


・良くない。
悪例を作っては駄目だ。
老人たちは未来の世代の手助けになる経験が書かれた本だ。


・東京のことを知っているから、私は驚かない。


・どうしてだ?
日本は年配の人たちを敬う国だと思っていた。


・これって本当なの?


・おい、良い考えじゃないぞ。
年寄りには平和に歳を重ねさせてやれ。


https://goo.gl/zjMPIkhttps://goo.gl/HbE6aA

follow us in feedly