gd
2015年7月8日、環球時報(電子版)によると、米ボストン美術館に展示されている印象派の巨匠、クロード・モネの油彩画「ラ・ジャポネーズ(着物をまとうカミーユ・モネ)」をテーマに、来場者が和服を着て絵と一緒に写真を撮るイベントが一部の批判を受けて中止された。中略 しかし、一部から「民族蔑視だ」、「帝国主義を連想させる」などの批判が噴出。美術館側はイベント自体を中止した。(Record China 7月9日(木)5時18分配信)

海外の反応をまとめました。


画像
12


・こういう人たちには本当にウンザリする。


・↑私はこういう人たちに屈する人たちにウンザリする。
モネは西洋文化/芸術の土台だ。
彼のことをレイシストとレッテルを貼る連中は笑われるべきだよ。


・↑彼らが受け入れられることを恐ろしく思う。
こういう人たちは得られる結果に満足することは無い。
彼らは与えられる一方で、彼らに立ち向かう人々はほとんどいない。


・彼らは展示を止めるわけではない。
ただ水曜日に行われる和服を着るイベントがキャンセルだけだ。
すごく愚かなことだけどね。


・臆病者たちだよ。


・どうしてこれが人種差別なの?


・アメリカでは、ほんの些細なことさえ人種差別になりつつあると思うのは私だけ?


・教育的なものが、人種差別的と見なされることが理解できない。





・その論理だと、日本料理店やエスニック料理を提供するレストランが人種差別的だと見なされるね。
世界中の映画を見ることも同じだ。


・その論理だと、ハロウィンをキャンセルしないといけないな。


・この上ないポリティカルコレクトネスだね。


・全く意味が分からない。
誰か私にどういうことか教えてくれ。


・美術館のコミュニティに怒りが沸き起こることを望む。


・↑そうあるべきだ。
私は美術に夢中なわけではないが、近所でモネの作品が展示されていたら覗きに行くよ。


・妻がお風呂上がりに着る浴衣を買ったばかりだ。
返品しないといけないようだな。


https://goo.gl/blefmBhttps://goo.gl/of7Csjhttps://goo.gl/LYsSJlhttp://goo.gl/dH7UdM
日本文化を世界に伝える着物コスプレデュオ「YANAKIKU」を見た海外の反応(海外の反応)

イギリス人女性の間で日本の着物?にヒントを得たファッションが流行(海外の反応)

(間違った日本像) ケイティ・ペリーが米音楽賞受賞式で行ったキモノ姿でのパフォーマンスが話題に(海外の反応)

follow us in feedly