5
This guy flew a real jetpack 100 feet in the air

先週末、北京で1000人が見守る中、過酸化水素を動力源にしたジェットパックでスタントマンの男性が空を飛びました。
10階建てのビルの高さまで飛び、飛行時間は27秒でした。
かなりの燃料を要する為にすぐに実用化することはありませんが、このジェットパックを開発した企業は、次に開発するジェットパックでは30分間の飛行を目指すそうです。

海外の反応をまとめました。


動画


・SF小説が現実になった。


・GTA?


・中国のカールジョンソンだ。


・ジェットパックなんてアメリカで50年代から作られている。


・中国でデビューさせるなんて最悪のアイデアだよ。
もう既に誰かが設計をコピーして、安物の酷いジェットパックを作り出しているだろうな。


・約30秒間飛ぶのに十分な燃料があるらしい。
着陸した時には、数秒間分の燃料しか残っていない。
だからこの技術は役に立たない。
ただの高いオモチャだよ。


・60年代に誰かがジェットパックを作らなかったか?


・一つ欲しい。


・ジェットパックが欲しいのは山々だが、中国製なんえ買わない...。





・あの美しくて素晴らしいマシーンから醜いステッカーを除去しろ。


・これが本物のジェットパックだ。



・49年後か。


・我々はすべてのテクノロジーを中国に送り込んでいるからな。


・これで安いジェットパックが店で買えるようになるのは間違いない。


https://goo.gl/yrH8zlhttp://goo.gl/UG4cZphttps://goo.gl/54hxY1

follow us in feedly