we
ロシア通信は19日、ロシアの排他的経済水域(EEZ)内で漁獲枠を超過するベニザケを積載していたとして 拿捕 ( だほ ) された北海道のサケ・マス流し網漁船「第10邦晃丸」が、サハリン州国境警備局の取り調べを受けるため北方領土の国後島に移送されたと報じた。以下略(読売新聞)
海外の反応をまとめました。



・どうやら外国は日本の魚の乱獲をどうにかしようとし始めているようだね。


・↑日本よりもオーストラリアの方が魚の乱獲を行っているよ。


・↑何故だかオーストラリアの評判は良い。
でも彼らは狂ったように探鉱・天然資源の収集・漁業などで焦土戦術をとる。
気分が悪くなる。


・↑彼らは非難の矛先を転嫁して、やり通している。
特に日本に矛先を変えてね。


・アメリカの魚の乱獲もなんとかするべきでは?


・↑どうやら我々は自分たちに漁獲量の制限をしているから大丈夫のようだ。


・↑それは良いニュースだ。
我々はどれくらいの魚介を輸入しているんだ?





・少なくとも鯨を獲っていたわけじゃない。



・ロシアにとっては良いことだ。
密漁は罰しないとね。
私だったら船を没収する。


・↑拿捕されたのは密猟者ではない。
日本はその漁獲法を今月末まで利用する。
今月末になったら漁獲をやめて、次のシーズンまで待たないといけない。


・漁獲の規制を破った漁船は、毎日だ捕されている。
2014、10隻がアイルランド海軍にだ捕された。


・良いことだ。
魚の乱獲は真剣に向き合わないといけないからね。


・北方領土に関する騒動が理由でロシアが日本船をだ捕したかもしれないと思うのは俺だけか?


・↑ロシアが魚の乱獲をそれほど気にするとは思えない。

https://goo.gl/CN51ih

follow us in feedly