t
ロシア系ユダヤ人社会の多くはリトアニアのカウナス日本領事館で杉原千畝に救われた人たちである。上海ゲットーに逃れた人々の中にはミール・イェシーバーの学生や指導者もいた。ポーランドのミール(現在のベラルーシ)にあったミール・イェシーバーはホロコーストを生き延びた唯一のヨーロッパのイェシーバーであった。彼らは自由を求めてソ連の広大な領土を列車で越えてきたのである。同じように1,000人のオーストリア系ユダヤ人がウィーンの中国領事館で何鳳山に救われてやってきた。何鳳山は1938年から1940年の間ベルリンの中国大使の命令に反対してビザを発行し続けた。(ウィキペディア)
海外の反応をまとめました。



・ミスター何鳳山が偉大な男であったことに疑いは無い。


・中国政府のすべての人間が彼のようだったら良いのに。


・「中国のシンドラー」何鳳山を称えたい。
深く尊敬する。


・彼のような中国人がもっといたら良いのに。


・彼は偉大な英雄だ。


・素晴らしい。
安らかに眠れ、ミスター何。


・あなたが当時のウィーンにいてくれて良かった。


・俺は小学6年生のときにこの話を読んだ。


・日本にもシンドラーがいたよ。
彼は自分の政治的影響力を用いて、ヨーロッパにいる多くのユダヤ人の命を救い、彼らを日本に連れてきた。





・こういった称賛されていない英雄たちが、世に認知され始めて嬉しい。


・ほとんど世に知られていない歴史の一部だ。
多くの人々がこのことを知らないことに驚く。


・杉原千畝のことも調べてみるべき。


・彼が救った人間は、シオニストではなくユダヤ人であったと望みたい。


・時々、人間のことが好きになる。


・だからクリスマスにユダヤ人は中華レストランに行くんだよ。
これは本当の話だ。


・↑ユダヤ人だ。
これは事実だよ。


・素晴らしい男だ。
中国の映画監督に「何のリスト」を製作してもらわないとな。


https://goo.gl/mAf2cQhttps://goo.gl/WQIrMnhttps://goo.gl/bmYdaN

follow us in feedly