y
中国・上海の株式市場では、投資家の間で中国経済の減速への警戒感が広がっていることなどから、27日の代表的な株価指数の終値は、先週末と比べて8.48%下落し、一日の下げ幅としては、2007年以来の大幅な値下がりとなりました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。



・中国バブルがはじけた・・・政府は止めることができないだろう。


・Yessssss!


・これが我々にとって良いこととは思えない。


・プーチンとつるむとこうなるんだよ。


・どうやら中国はアメリカと日本に続く世界3位の経済大国になるようだな。


・軍による侵略にはもう金を使えないな。


・↑中国に経済制裁をするんだ。
アメリカに雇用を戻せ。


・BRICSにAIIB。
でっち上げられた中国のカジノ(大爆笑)





・反発前にマーケットに入っていくチャンスだと思う。


・8.5%の下落は、買いのチャンスとは思えない。


・上がったものは下がらないといけない。


・恩を仇で返すな・・・アメリカの古いことわざだ。


・中国はもうすぐ株式市場に公休日を課すだろうな・・・数週間に渡るね。


・それなのに彼らはギリシャが深刻な問題だと思っていた。


https://goo.gl/jp9XOxhttp://goo.gl/HexS8zhttp://goo.gl/kwTiZNhttp://goo.gl/sg9ZoJ

follow us in feedly