r
白人に黒人の肝臓が移植された場合、その人の肌の色が褐色に変化することはあるのだろうか。このほどロシア人患者の身に起きた非常に珍しい変化の事例に、専門家らも首をかしげているもようだ。
ロ シア南西部クラスノダール地方に暮らす発明家のS emen Gendlerさん(65)はC型肝炎からガンを患い、もはや肝移植しか助かる手立てはないと医師に告げられた。彼はアフリカ系アメリカ人ドナーからの肝 臓を有難く譲り受けたという。ところが移植手術を受けたことをきっかけに、彼の皮膚は少しずつ褐色に変わっていったそうだ。以下略(Techinsight)
海外の反応をまとめました。



・俺には別人に見えるが。


・肝移植で顔まで新しくなったのか?


・↑しわ付きの?


・手術のせいで彼は急激に年老いたのか?


・生きているだけで幸せだろ?!
しかも永久的な日焼けを手に入れた。


・↑彼は気にしないと言っているよ。
健康で幸せだってさ。


・ついてないことは起きる。
少なくとも彼は生きている。


・命を落とすよりは良いだろ。


・肝臓の状態によっては、一時的に顔の色が変わるよ。
肝機能の低下で不純物が増えたり放出させたりするからね。


・黒人?
俺にはむしろ地中海沿岸に住む人たちに見える。





・これで彼の踊りは上手くなった。


・同じ人間には見えないが。(笑)


・薬か手術に対する反応だろう。
彼は黒人になったわけじゃない。


・肝移植で肌の色が変わるなんて信じられない。


・人の肌の色って肝臓と関係しているの?


・エイプリルフールだっけ?


・大した問題か?彼は生きているんだ!

https://goo.gl/wq32Eqhttps://goo.gl/k0CmbV

follow us in feedly