t
米製薬大手メルクは31日、アフリカのギニアで世界保健機関(WHO)などが進める臨床試験(治験)の中間結果で、同社のエボラ出血熱ワクチン 「rVSV―ZEBOV(EBOV)」が予防に100%の有効性を持つことが確認されたと発表した。エボラ熱は直近の西アフリカでの大規模流行で1万人以 上の死者を出した。待望の予防ワクチンの承認に向けた大きな一歩となる可能性がある。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。



・記事「ワクチンはカナダの保健省によって開発された。
↑カナダ!カナダ!カナダ!


・↑カナダよ。
君たちは誰もが求める最高の隣人だ。


・↑これはカナダの勝利ではない。
地球全体の勝利だ。
科学最高。


・カナダ製。
追伸:世界最高の場所。


・ありがとう。
将来、一体何人の命が救われることになるのだろう。


・100%?どうやったらそんなことが可能なんだ?


・↑臨床試験で100%だったんだよ。
試験だ。


実験と対象となったグループが何人だったのか知りたい。
25人?それとも2500人?
かなりの違いがある。





・西洋諸国にエボラが現れた途端に、こういったワクチンがすぐに開発されることに驚かされるよ。


・↑まぁ、アフリカが自分たちでワクチンを作るわけじゃないからね。


・初めから仕組まれていたような気がする。
このワクチンを所有しているのは誰だ?
ファイザーか?


・どうやらPlague inc.で誰かが負けたようだな。
Plague inc』とは、Ndemic CreationsによるiOSならびにAndroid向けゲームである。 PC版として『Plague inc EVOLVED』も発売されている。日本語版の副題は「伝染病株式会社」。プレイヤーは全くの第三者、いわゆる「神の視点」となる。伝染病の脅威から人類を守るのではなく、最初から用意されているいくつかの病原菌を使い、全世界の人類に感染、発症の後に絶滅させるのが主な目的。それ以外にも、全人類を「支配」する、または「幸せ」にする、などの目的も存在する。(ウィキペディア)

・もしくは、ゾンビによる世界の終末が始まる。


・欲しい。
必要ではないことを知っているが、すべてに免疫を持ちたい。


・素晴らしいニュースだ。
人類がエボラの治療薬を手にして、戦えるのは素晴らしいよ。


https://goo.gl/7oK1q2https://goo.gl/7oK1q2https://goo.gl/GAxAyZhttps://goo.gl/6AcL2Shttps://goo.gl/mmEeIm
富士フイルム「アビガン」が初のエボラ治療薬として承認へ(海外の反応)

follow us in feedly