wr
政府は4日、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、関連工事の一時中断を決めた。国と県の法廷闘争による衝突を避けるため、 集中的に協議して妥協点を探る。菅義偉官房長官は11日に沖縄入りして 翁長雄志 (おなが・たけし) 知事と会い、協議を始める見通しだ。集中協議に先立ち、安倍晋三首相は7日に東京で翁長氏と会談する予定。政府は移設方針を維持しながら工事中断の譲歩で 局面打開を探るが、翁長氏は移設計画の撤回を求める構えだ。以下略(共同通信)
海外の反応をまとめました。



・どうやら1992年のフィリピンの二の舞のようだな。


・琉球の人々は、率直な意見を述べている。
島にはどんな米軍基地も望まない。
理由は明らかだ。
戦争が起きた際に、自分が住む場所を最初に標的にされたくないからだ。


・いいね。
アメリカはもはや日本に基地を持つべきではない。
我々は自分たちの領土と空母を使用するべきだ。


・日本は自分たちが何をしているのか知っている。
他国も彼らから学ぶべきだね。


・↑もちろんだ。
日本国民に憲法9条を廃止するように投票させろ。


・俺は嘉手納に駐在しろと命令を受けたばかりだ。(笑)


・もし毎年1兆ドルかかる軍事予算に日本を守るための金が含まれなくなるのなら、アメリカの納税者たちは悲しく思わないと思う。


・中国に沖縄を奪わせろよ。


・誰も望んでいない場所に、どうして我々は基地を作るんだ?
我々の人材と金を国に連れ戻せ。





・アメリカが沖縄の人々に沖縄を返す時が来た。
アメリカは沖縄や日本に、そのような巨大な軍隊は必要ない。
6万人もいる部隊は大きすぎる。
まるで日本がアメリカに占領されている国のように見える。
日本を守ることが理由なら、2千人の部隊か装備の良い部隊で十分すぎるくらいだ。


・日本は米軍基地が好きだ。
雇用と安心をもたらす。


・中国が軍事力を誇示しているから、日本は強いアメリカがアジアにいて欲しいと思うだろう。


・↑日本はアメリカに戦って欲しいが、日本にいてほしくない。


・私は60年代に沖縄に2年間駐在した。
その点では何も変わっていない。


・↑私は70年代に沖縄に駐在したけど、地元の人たちは我々にいて欲しくなかった。


・南沙諸島に1つか2つ米軍基地を作れば?
フィリピンは101%歓迎するだろう。


・沖縄でアメリカの人気があったことはない。
考えてみると、沖縄の人々は自分たちのことを日本人と思っていない。


・日本,韓国,ドイツから出て行こうぜ。
もし彼らが金を出さないのなら。


・↑基地のある国は様々な基地の費用と建設費を払っているよ。

http://goo.gl/3cetI0http://goo.gl/pXg0Hv

follow us in feedly