h
2020年東京五輪の公式エンブレムがベルギーの劇場ロゴなどと似ていると指摘された問題で、エンブレムをデザインしたアートディレクターの佐野研二郎氏が5日、東京都内で大会組織委員会マーケティング局長の槙英俊氏とともに記者会見した。佐野氏は4日夕方に海外から帰国。盗用疑惑の指摘について「大変驚いておりますが、全くの事実無根です」と従来の主張を繰り返し「私のキャリアの集大成ともいえる作品」「世界に類のないエンブレムができたと確信しました」と作品の出来栄えに自信を示した。以下略(スポニチアネックス)
海外の反応をまとめました。



・ハハハ。
赤いドットを加えただけでは、ロゴを盗用していないとは言えない。


・彼は「L」が何を意味するのか説明をしたのか?


・全く同じに見える。
2011年に東日本大震災のために作られたポスターとも関連があると思う。
d


・リエージュ劇場は、タダで宣伝しようとしていると思う。
どうともとれる類似性があるが、そこ止まりだよ。
私の詩をみんなが読んだら、私が他の詩から盗んだと、みんなは言うだろう。
似ていると思う詩人はいるだろうし、似ていると思うデザイナーもいる。


・デザインを見ていると、金と銀と同じように、左下の角に銅の要素を加えるべきだったと思う。
私のアイデアだけど、デザイナーは使ってもいいよ。


・この2つのロゴは全く同じでは?
自分が宿題をやらなかったり、真似したときに、どうやったらショックを受けることが出来るの?


・↑記事にあるロゴはオリンピックとパラリンピックのロゴだよ。
彼が盗用したと訴える会社のロゴはここにある。
w


・大した問題か?
Noだね。
オリンピックが終わって3週間したら、誰も思い出さないだろう。





・抵抗すればするほど、剽窃で捕まったときの傷が大きくなる。


・デザインを捨てて、オリジナルのアイデアを持つ人間に、より良いロゴを作らせることを意味していると願いたい。
こうなることを知っておくべきだったよ。


・↑彼が盗用したことを理由に、このロゴを捨てるべきではない。
このロゴが酷いという理由で、捨てるべきだと思う。


・俺はプロモーションのために使われたロゴの方が好きだった。
東京五輪の提案用に提出されたロゴね。


・グラフィックデザイン板の連中が、2つのロゴを考察した後、彼が盗用したという主張を払いのけた。
彼らはこのデザイナーの身辺調査も行った。
彼のスタイルがどんな風なのか見るために、彼が今までに手がけたデザインも見た。
彼は無実だそうだ。


・「ベルギーに言ったことはない。」という言い訳は、現代では通用しないよね...そんなの彼にだって分かるはずだろ。


・世界中にはロゴが何百万とある。
彼がロゴをチェックするべきだったと主張する偉大な知能の持ち主たちは、どんなアルゴリズム・ハードウェア・魔法を使えばよいのか教えて欲しいね。
グーグル画像検索でもマッチしないよ。

http://goo.gl/JrM5gGhttp://goo.gl/tMk3lXhttps://goo.gl/4hlba9https://goo.gl/wWGWhthttps://goo.gl/wGMI3B
東京五輪のエンブレムに海外で賛否両論(海外の反応)

東京五輪のエンブレムに盗作疑惑(海外の反応)


follow us in feedly