g
夏休みを楽しんでいたマクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンと道端ジェシカ夫妻が、ガスによるこん睡強盗に遭い、総額6,000万円以上の被害に遭ったと報じられている。
イギリスの『Sun(サン)』が報じたところによれば、バトン夫妻は南フランスのリゾート地サントロペで休暇を楽しんでいたが、何者かが彼らの部屋に麻酔ガスを送り込むという大胆な手口で2人を眠らせ、そのすきに金品を強奪したという。以下略 TopNews 8月7日(金)9時47分配信
海外の反応をまとめました。



・撃たれるよりは、ガスで眠らされる方がマシだろう。


・↑なんて感情移入できる奴なんだ。


・これはヨーロッパで頻発している。
友人がイタリアでの休暇中に、このやり方で被害に遭った。
彼らはアパート式ホテルの4階に止まっていた。
彼の奥さんが窓を開けておいたら、強盗たちが下から上がってきて、ガスを吸わせた。


・麻酔ガスをエアコンに注入するなんて、この強盗たちはとても大胆で洗練されているな。
強盗を別のレベルにまで引き上げた。


・↑間違いなく恐ろしいよ。


・重要なのは二人とも無事だということだ。
指輪がどれだけ特別であったとしても、命を失うだけの価値は無い。


・なんて恐ろしいんだ。
2人に同情するよ。


・フランスでこういうことが起きているのは聞いていたが、今でも続いていることにショックを受ける。
強盗たちが銃を持っていなくて良かった。


・↑ジェンソンにとっては災難だった。
彼は本当にイイ奴だ。
防犯システムを導入したら?





・なんてことだ。
ジェンセンとジェシカが傷ついていないことを望む。
ひどい事は起きるものさ、ジェンセン。
2010年に誘拐されかかったのを憶えているか?


・恐ろしいな。2人とも早く元気になると良いね。


・でもまあ、保険が適用されるだろ。


・少なくとも彼らは生きている。
適切な保険にも入っていたはずだ。
酷いことは誰にでも起きる。
自宅では安心したいね。


・どんなガスが使われたんだ?
麻酔ガスの適量は、とても注意が必要だ。
誰かを眠らせるのと命を奪うのは、紙一重だよ。


・古くからよく使われているトリックさ。
警察が奴らを捕まえる可能性は無い。
南フランスは犯罪者で溢れている。


・スペインでもずいぶん前から起きている。


・これほどジェームズ・ボンドっぽい強盗の遭い方はない。


・想像するだけで恐ろしいよね。
もっと悪い結果になってなっていたかもしれない。

https://goo.gl/fQ4LdKhttps://goo.gl/NLvamyhttps://goo.gl/Vqq6Xuhttps://goo.gl/HU9ASr

follow us in feedly