2
ヘビを眺めながら楽しめる“ヘビカフェ”「-Cafe&Snake-東京スネークセンター」が8月8日、東京・原宿にオープンする。3月まで期間限定で営業していたが、場所を移し、常設店として営業する。
東京スネークセンターでは、アテンダント(ヘビ)を見ながらドリンクやスイーツを楽しめる。入場料は1,000円(税込、1ドリンクつき)、オプション で、ヘビとのふれあい(540円)、スイーツ各種(540円~)が楽しめる。また飼育グッズやヘビに関連する雑貨も販売される。
店舗所在地は、東京都渋谷区神宮前6-5-6 サンポウ綜合ビル8階。営業時間は11時から20時まで、火曜定休。予約は不要。以下略(えん食べ)
海外の反応をまとめました。



動画


・う~ん、ノーサンキュー。


・コーヒーの味は如何ですか?


・35匹の横でコーヒーだと?
まるで貴族院で飲む朝のコーヒーだな。


・毒蛇でないことをきちんと確認しておけよ。


・このスネークセンターには、日本の蛇がいないことが素晴らしいと思う。
国内の動物で人々を啓蒙したいと思わないのだろうか?


・蛇って最高だよね。
猫の次に2番目に好きな動物だ。


・たとえ日本にいたとしても、この場所には行かないことを知っている。


・犬や猫の変わりに新しい娯楽が登場した。


・最初に、こんなに近くで蛇を観察できるなんて素晴らしいと思ったよ。
ケータイで見た後、こんな場所が存在することに驚いてしまった。


・ノーサンキューだな。
一緒にコーヒーを飲まなくても、そこら辺に蛇がたくさんいる。


・これは素晴らしいアイデアだ。
小さな水槽と偽の芝以外はね。
営業時間の間だけ、蛇たちはあそこにいるのかな?
閉店後は、より適した環境に戻されるのだろうか?





・中国にあるキャットカフェは奇妙だと思ったが、こっちの方が奇妙だね。


・動物虐待だ。
アトラクションとして、この蛇たちを小さなガラスの水槽の中に閉じ込める必要はない。
自然ではないし、不公平だ。


・飲み物が飲みたくて仕方なくても、この場所には入っていかない。


・考えるだけでゾッとするよ。
蛇が嫌いなんだ。


・彼らがクレイジーでない限り、長続きするとは思えない。



・蛇がメニューに載らないことを祈る。


・いつもの猫カフェと違って楽しいね。


・もう一度言おう!変な人たちだ!


・アイデアを気に入った。
人々が蛇と交流することは良いことだと思う。


・蛇に触ってみたい。


・俺は行きたい。
家で蛇を5匹飼っている。

https://goo.gl/7KPeKAhttps://goo.gl/7KPeKAhttps://goo.gl/KKcYA3https://goo.gl/fq0Vkp
日本には「ガングロカフェ」というのがあるらしい(海外の反応)

マッチョが接客!日本にマッチョカフェがオープン(海外の反応)

follow us in feedly