e
2015年8月21日、米誌フォーブスが発表した「世界で最も稼いだ女優」ランキングで、中国のファン・ビンビン(范冰冰)が約26億円で第4位に輝いた。中国メディア・テンセント(騰訊網)が伝えた。
同誌が毎年発表しているランキングで今年1位になったのは、ジェニファー・ローレンス(25)の5200万ドル(約64億9600万円)。2位はスカー レット・ヨハンソン(30)の3550万ドル(約43億6650万円)、3位はメリッサ・マッカーシー(44)の2300万ドル(約28億2900万円) だった。
ファン・ビンビン(33)は2100万ドル(約25億8300万円)で4位となり、アジア人女優で唯一のランク入りとなった。 以下略(Record China)
海外の反応をまとめました。


画像
2


・ファン・ビンビン...なんという名前だ。
でも彼女は素敵だ。
彼女のファンになろうと思う。


・ああ、彼女は典型的なメロドラマ出演女優の技術を持っている。


・↑彼女が世界で4番目に稼ぐ女優であるという事実が、そうではないと示している。
君が彼女の技術を評価しないからといって、彼女の価値が下がるわけではない。


・彼女について聞いたことはなかった。


ファン・ビンビンのことを聞いたことがないなんて!


・↑世界のほとんどは中国のことなんて気にしないからだよ。
世界平和の脅威であるということ以外ではね。


・彼女のことを平凡な中国映画で見たことがある。
次のX-Menに出演することを知っているが、4位だって?
本当なのか?


ファン・ビンビンにはそれだけの価値がある。
でも
ジェニファー・ローレンスって誰?





・彼女はマイクロソフトのサージエンジンのマスコットじゃなかった?


・すまない、彼女のことは聞いたことが無い。


・本物とは思えないくらいふざけた名前だな。


・彼女の経歴を調べてみろ。
特に称賛に値するものは何も無い。


・彼女にとっては良いことだな。
X-Menには2分しか出演していなかったけど。


・中国の統計は何一つ信用してはいけない。


・単純に過大評価だよ。


・武則天を見てから、彼女のファンになった。

https://goo.gl/Ci3MTzhttps://goo.gl/zomih1https://goo.gl/wTqKSR

follow us in feedly