t
オックスフォード英英辞典のWeb版に、新しい単語が加わりました。その中には「cat cafe」(猫カフェ)もあります。同辞典で「cat cafe」の意味は「人間がお金を払って敷地内にいる猫と交流するカフェまたは同様の場所」と書かれています。「彼女は今朝、北米初の期間限定猫カフェの開店に並んだ多く人の1人だった」との例文も載っています。
 このほか加わった新しい言葉は、犬やネコなど毛がもふもふしたペットを指す「fur baby」、「Mr.」「Mrs.」などと同じように使うけれど性別を特定しない「Mx」、電車やバスなどで足を大きく開いて座る 「manspreading」、一時的に頭が真っ白になる「brain fart」(脳のオナラ)も。以下略(ねとらぼ)
海外の反応をまとめました。



・これはオックスフォード英英辞典?
それとも urban dictionary(スラング専門のオンライン辞書)?
恥ずかしいよ。


・新しい単語の中には、かなり馬鹿馬鹿しいものも含まれている。


・「トランプ」も加わるべきだと思う。


・新しい単語にはイライラする。


・文明の転落は続く。
これはスラングだろ。


・辞書がどんどん愚かになっていくな。
代わりにスラングの辞書を作って、子供たちを救え。


・↑我々が現在使っている英語はこうやって進化してきた。
何世紀も前の英語とは全く違う。
そして変わり続ける。


・言語の進化だよ。


・英語が無価値になっていくように感じるかもしれないが、英語の歴史を考えてみろ。
当時は愚かだと見なされた単語もある。





・辞書が冗談になってしまったのか?


・↑猫カフェで少し時間を過ごせよ。
あの子猫たちがお前のことをリラックスさせてくれるぞ。


・センパイは?


・英語よ、安らかに眠れ。


・ネットスラングを台無しにする方法?
オックスフォード辞典に加えろ!


・おお、英語は一体どうなってしまったのだろう?


・俺は新しい単語を気に入ったよ。


・辞書は言葉の変化を反映してアップデートする。
もし発展しないことばを望むなら、ラテン語を話せよ。

https://goo.gl/MtL0SFhttps://goo.gl/B61BH6https://goo.gl/HomYiW
「日本だけじゃない!」世界に広がるキャットカフェ(海外の反応)

follow us in feedly