3
パクリ文化の奥深さという点で中国と双璧をなす韓国の、とある企業がまたやってくれそうだ。その企業は韓国最大手の自動車メーカー、ヒュンダイ(現代)自 動車。販売台数が低迷しているうえ、ウォン高による輸出採算の悪化で厳しい経営が続く同社が起死回生を狙って年内にも投入する新型車が、トヨタ自動車のベ ストセラー車「プリウス」と酷似していると話題になっているのだ。そもそもパクリ疑惑には事欠かない現代自だが、よりによってトヨタの代名詞的な存在のプ リウスにまで触手を伸ばすとは…。日本車キラーとして急速に世界で販売を伸ばした勢いがすっかり消え失せた現代自動車の苦境を一層鮮明にしているともいえ そうだ。以下略(産経ニュース)
海外の反応をまとめました。



画像
2

11


・よくやった、ヒュンダイ。
プリウスをコピーしたようには全然見えないぞ。


・なんだかプリウスとエンブレムを交換しただけのように見える。


・フォーカスとプリウスの交配種みたいだな...。


・これは良いね。素晴らしいニュースだ。
クライスラーと日産もさらにハイブリッドを造っていると言った。
ヒュンダイがプリウスに勝つかどうかは別として、プリウスより安いだろう。
消費者の勝ちだ。


・結局、最低品質の車でプリウスの販売台数には遠く及ばない。


・10年遅いよ。おっと待てよ、15年だ。


・ヒュンダイはまず従来のクルマづくりを習得するべきだろう。


・エクステリアのデザインに関しては、間違いなくヒュンダイはプリウスに勝つだろう。


・酷いスタイルだな。
でも2015年のヒュンダイ・ソナタは、前のモデルよりずっと良いことは認める。





・負けず嫌いの韓国人。
それにすべてを自分たちのモノだと主張したがる。


・負けず嫌いではないだろう。
プリウスの基準に倣っている。


・サムスンもこんな感じだよな。
どうして韓国人ってこうなの?
すべてを自分たちのものだと主張する。
中国人よりも酷い。


・ホンダが適わないのに、どうしてヒュンダイ?
価格が5000~8000ドル安いなら話は別だが。


・プリウスとフォーカスの前と後ろを結合させたみたいだ。


・どの車も運転しようと思わない。
運転していて楽しい車が好きだ。
運転中にいたずらっぽい笑顔になるのが好きだ。


・ソナタを所有しているし、ヒュンダイのことが好きだ。
でもヒュンダイのmpg(1ガロンあたりの走行マイル数)を見ようとすら思わない。
コンシューマー・レポートが車を検査して、本物のmpgを提供するまでね。
すべての数字は割り引いて考えられるべきだ。
ヒュンダイがmpgの数字を増やしてバレたのは一度ではない。
(米)韓国の自動車メーカー2社に燃費の過大表示で制裁金114億円(海外の反応)

http://goo.gl/g0fxwGhttps://goo.gl/vpmAqUhttps://goo.gl/JkLvCchttps://goo.gl/JKfCJZ

follow us in feedly