1
東京を代表する老舗ホテルの一つ、「ホテルオークラ東京」は2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に本館を建て替えることになり、利用者らが別れを惜しむなか、31日夜で今の本館の営業を終えました。 東京・虎ノ門にある「ホテルオークラ東京」は前回の東京オリンピックの2年前の昭和37年に開業し、国賓なども宿泊する東京を代表するホテルの一つです。 しかし、建物の老朽化が進んだことや2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催で宿泊客の増加が見込まれることから、本館部分を建て替えること になりました。
本館の最後の営業となった31日は、午後11時の閉館時間を迎えるとホテルの象徴となってきたロビーのつり下げ式の照明が消され、訪れた人たちは別れを惜しんでいました。その後、1日午前0時に本館のライトアップが消され、従業員らが記念撮影などを行っていました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。



・確かに威厳のある上品な場所だった。


・2000年にあのホテルに泊まった。
素晴らしかったよ。


・60年代に一晩泊まった。
37ドルだった。
当時としては少し高かったよ。


・安っぽいニューオータニに移る前に出張でオークラに二晩泊まった。
東洋風の部屋か西洋風の部屋のどちらが良いか聞かれた。
まあ、東京にいるんだからと...素晴らしい決定をした。


・無くなってしまうのは悲しいな。


・彼らは1967年にフランク・ロイド・ライトが設計した帝国ホテルを取り壊した。
歴史的な建造物だったのに。


・80年代に数日滞在した。
素晴らしかったよ。
前に進むということなんだろうね。


・すごく見た目の良い建物なのに。
残念だね。





・金が第一なんだ。悲しい。


・東京に行ったことはないが、新しくて輝いているホテルよりも古いホテルに泊まりたい。


・パレスホテルの次はオークラか。悲しいな。


・保存することだって出来たろうに。
とても見た目の良いホテルだ。


・6月に滞在した。
素晴らしかったけど、古かった。


・オークラの雰囲気は最高だった。
まるで55年前の60年代の絶頂期にワープしたかのようだった。
でも客室は時代遅れだったよ。


・2カ月前に行ったばかりだ!
素晴らしいけど、明らかに現代化が必要だった。


・数回、あのホテルで滞在を楽しんだ。
ロビーに座り、雰囲気に浸って人々が行きかうのを見るのは最高だった。

https://goo.gl/a9U4yRhttps://goo.gl/PA0t11https://goo.gl/KQdF6ihttps://goo.gl/bVIcRGhttps://goo.gl/DD0SaNhttps://goo.gl/axrBF3http://goo.gl/Y8TKkBhttp://goo.gl/Vt8ybY
(東京は8位)世界各地のホテルでの食事代を比較(海外の反応)

ミニマリズムを追求した日本の高級ホテルの部屋(海外の反応)

日本のホテル・旅館が一室ではなく一人当たりで料金を請求することをどう思う?(海外の反応)

follow us in feedly