1
太原収容所はかつて中国侵略日本軍が中国北部に建設した最 も古く、規模が最大の捕虜収容所の一つで、中国侵略日本軍が犯した重大な罪の歴史的証拠でもある。長年にわたる社会各界の関係者の呼びかけによって、山西 省文物局はこのほど、愛国主義教育の機能をより適切に発揮するために、200万元を投じて太原収容所の修繕を開始した。 太原収容所旧跡は山西太原市新開南巷の旧山西機器工場内に位置し、敷地面積は約1,070平方メートルで、1938年6月に建造された。おおま かな統計によると、7年間に10万人から12万人の中国人の軍人と民間人が収容、拘束されただけでなく、日本軍が戦争捕虜と肉体労働者を輸送する重要な拠 点であり、日本軍病院の血液貯蔵室、細菌実験室及び日本軍が捕虜を生きたままで新兵が人を殺傷する度量をつけるための標的にした暴行地でもあった。これら の罪行を隠蔽するため、同収容所は対外的に「太原工程隊」という呼称があった。 以下略(新華社新華網)
海外の反応をまとめました。



・わあ、なんてタイムリーで、政治的に正しくて、都合が良いのだろう?
五十歩百歩だよ。


・70年前のことだぞ。
許すことを学んで前に進めよ。
我々だってドイツを非難し続けない。
(今とは)違う人々だった。
かなり昔のことだから、謝罪は重要ではない。


・ある時点まで、第二次大戦中に日本が如何に残虐だったのか私は知らなかった。
中国がこの歴史の一部に注意を集めさせるのは良いことだ。


・日本は政府による謝罪を発表して、70年間続く緊張に終止符をうつべきだ。


・↑日本の戦争謝罪発言一覧(ウィキペディア)


・日本軍はビルマでも同じことをした。
ビルマのモン州からタイまで鉄道を繋ぐためにね。


・チベットの位置づけは?
それとイギリス人は過去に酷いことをしたことはないからね。
いくつかのコメントに見られる偽善には驚かされる。


・最初に民間人を収容した強制収容所を建設したのは、ボーア戦争中のイギリス人だぞ。
興味深いだろ?


習主席「歴史を忘れることは背信行為だ。」
↑彼は大躍進政策・文化大革命・天安門事件について知っておくべきだな。





・日本人が何をしたにせよ、生きている人々の記憶には、もうほとんど残っていない。
昔の戦争をもう一度戦う動機を想像することが出来ない。


・彼らは中国共産党による強制収容所の記念館を建設するのだろうか?


・↑中国に強制収容所は無い。


・地震が起きる地域で、倒壊しない学校を建設するためにその金を使った方がいい。


・それで誰が中国政府によって抑圧されて命を奪われた人々の記念館を建設するんだ?


・これは本当に重要な話だよな。
我々は憎しみを煽ることが、独裁制の国で重要なことを知っているから。
30年経ったら変わるのだろうか?
いいや、たぶん変わらないだろうな。


http://goo.gl/QJCHK5http://goo.gl/J00Gvv

follow us in feedly