1
(CNN)銃を持つような格好でバイオリンを構え、ミニスカートにピンヒール姿で照明を浴びてステージに立つ20代の女性グループ。スタイルは韓国の人気ガールズバンドそっくりだが、歌う曲の歌詞は独特だ。「彼の笑顔は温かくて優しい。彼と彼の温かい心に魅せられずにはいられない」。女性たちが甘い声で歌い上げる「彼」とは、北朝鮮の金正恩第1書記。このグループ「モランボン」は、金第1書記自らが2012年、北朝鮮近代化の象徴として結成したとされる。13年のライブ公演では、大画面に金氏の 姿が映し出された。シンセサイザーとバイオリンの演奏がクライマックスに達したところでミサイルの映像が現れ、観客が総立ちになって盛大な拍手を送る。画面の中の長距離ミサイルは太平洋に向けて発射され、米国の画像に命中すると、会場から爆発的な歓声が上がった。北朝鮮がこうした形で欧米の文化を取り入れる背景には、金氏に対する支持固めを狙う政治的な動機があると、北朝鮮動向に詳しい韓国の専門家は解説する。以下略
海外の反応をまとめました。


動画


・彼らはかなり洗脳されているな。
見ていて痛々しいよ。


・ようやく北朝鮮が良いものを見せてくれたね。(笑)


・背景がミサイル(笑)


・正しい方向への第一歩だよ。


・北と南は会談でこのことを話し合っていたのか?


・西洋で見聞きするものと同じくらいオリジナルで面白かった。
今の世界は均一だ。


・どうでもいいよ!
北朝鮮に行こうとは思わない!


・メディアは北朝鮮のこういった面をもっと扱うべきだと思う。
北朝鮮には基地のイメージしかないが、この動画は人々が自分の国に幸せを感じていることを表している。


・↑愚かだな。
こんなの北朝鮮を良く見せるための少人数を使ったプロパガンダにすぎない。


・人々がノンストップで拍手をする地球で一番幸せな場所。


・↑拍手をするか刑務所に行くしか選択肢がない。(笑)





・Nポップ!


・↑NKポップ!


・少女時代!SNSD!


「キング Two Hearts」の少女時代のシーンにそっくりで笑ってしまった。


・韓国のKポップでの成功を真似ようとしている。


・おい!核開発よりずっと良いだろ!
未来の紛争がKポップ戦争なら我々は本当にラッキーだ。


・いつも通り、プロパガンダのためなら北朝鮮は何でも利用する。


・↑ある意味では国を宣伝するための最も効果的な方法だよ。


https://goo.gl/nQbjcNhttps://goo.gl/Ix8oRchttps://goo.gl/xGg3tr
日本のAKBに対抗!中国初の女性グループ「フラワーズ56」(海外の反応)

follow us in feedly