1
ビーズ株式会社は、猫に不意にキーボードを押されたり、キーボードを占拠されることを防止するキーボードカバー「ねこぽちキーボードカバー」を発売した。税別価格は5,800円。  猫のいる家庭では、猫がキーボードの上に乗ってしまうことは日常茶飯事。それによって、不意にPCがスリープから復帰したり、メールやSNSなどで意味不明な投稿をされたり、飼い主がPCを使う邪魔になったりという問題が起きる。  ねこぽちキーボードカバーは、そういった“ねこぽち”問題を回避するために開発されたもので、キーボード上部全体を覆う形のカバーと なる。カバーは透明なアクリル製で、カバーの下には手を入れる隙間があるので、カバーを置いた状態でも、不自由なく打鍵できる。そして、その上に猫が乗っ かっても、打鍵される心配がなくなるという具合だ。  また、カバーの上に、紙の資料やスマートフォンを置いて、それらを確認しながら文字入力する際にも、机の上を広く使えるというメリットもある上、ねこぽちキーボードカバーに乗った猫を下から見ると、肉球観察にも使える。以下略(ねとらぼ)
海外の反応をまとめました。


画像
2

3


・私の猫はこれを挑戦とみなすだろう。
腹いせに私の手首の上に座ってくると思う。


・↑「上手くいくとでも思ったのか?ハ!無駄な努力が笑えるよ!」


・猫はいつだって邪魔をする方法を見つけるぞ。


・あの小さな猫が何とかしてカバーの下に潜り込もうとすることを俺は知っている。


・上手くいくはずがない。
もし猫がそこにいたいと思えば、何も止めることは出来ない。
彼らにもっと頑張るように促すだけだよ。


彼女のために一つ欲しい。
何故だか、イゴールはエルゴノミックキーボードと恋に落ちた。

5


・どうして猫がキーボードの上に寝そべるか分かる人いる?
注意をひくため?


・ウチの猫は賢すぎる。
キーボードの上には座らない。
代わりにキーボードとモニターの間に座って、私の視界を遮る。





・キーボードの上に座ろうとしない猫を飼っているのは、私だけのように感じてきた。
ノートPCのモニターに端に体を擦り付けようとするけど。キーボードの上に座ろうとはしない。


・これで私の生産性が上がるはずだ。


・醜いプラスチックに52ドル?
くだらないね。


・第一世界の問題の一つだな。


・別の解決策としては、パソコンを使っている最中は猫を近づけなければいい。
最近の日本企業はこういったものを売ろうとする。
ほとんどがくだらない。


・一緒に住んでいる猫は、あのカバーの上に肉球を置いて、キーボードを触ろうとするだろう。
それと、たぶんあのカバーをひっくり返す。


・私はまず猫を飼わないと...。


https://goo.gl/KiyJu0http://goo.gl/K93SNx
日本のメーカーが作った仰向けで寝ながらノートPCが使えるグッズが海外で話題に(海外の反応)

follow us in feedly