2
中国で今月予定されていた米ロックバンド「ボン・ジョヴィ」の初公演が直前になってキャンセルされた。主催者側が9日に発表した。これまでのコンサートでチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世のイメージを使った動画を使用したことが原因との見方が出ている。
 公演は14日に上海、17日に北京で行われる予定だった。主催者側はファンらに謝罪を表明したが、理由は「都合により」としか示していない。以下略(スポーツニッポン)
海外の反応をまとめました。



・理由は単純だよ。
台湾でコンサートを行った際に、ステージ上でチベットとダライ・ラマの映像を使用したからだ。
中国はあらゆる表現の自由を恐れる。


・中国へ。
何も隠すことが無ければ、何も恐れる必要はない。


・中国が如何に不安定なのかを示してしまった。
西洋はダライ・ラマのことが好きだ。
周知の事実だ。
しっかりしろよ。


・人類の為に立ち上がったボン・ジョヴィを称えたい。
中国は恥を知れ。
チベットを解放しろ。


・ちょっと手厳しいな。
でも中国人が何かを本当に見逃すことになるかは確信が持てない。


ボン・ジョヴィのコンサートに49ポンド(約9000円)支払うのか?
それを理由に禁止にするべきだな。


・中国はオリジナルよりも海賊版の
ボン・ジョヴィの音楽の方が好きなんだよ。


・彼の音楽は好きではないが、行けボン・ジョヴィ。


ボン・ジョヴィのことが好きになった。





・「Have a Nice Day」というタイトルのアルバムをリリースした後なら、彼らは
すべての国で禁止になるべきだよ。


・こういうことには反対だが、ボン・ジョヴィの場合は例外だ。


・ダライラマを抑圧する国で、どうして
ボン・ジョヴィは演奏するの?
偽善じゃないか?


・↑そうだよな。
中国にいる彼らのファンは、政府の見解と行動によって罰せられるべきだからね。
完璧に筋が通っているだろ?


・中国にとっては損失だな。
ボン・ジョヴィのコンサートは素晴らしい。


・こういうことをするたびに、中国は弱くなっていく。


・世界で一番大きな国が、如何に小さいのかを見せている。


・中国政府がまた世界を感心させた。

http://goo.gl/FbpC39http://goo.gl/bz5z8Khttps://goo.gl/zU1ZLThttps://goo.gl/vc95w2https://goo.gl/ZTaa3i
米人気バンドの中国公演が中止、ダライ・ラマとの面会が原因?(海外の反応)

follow us in feedly