23

海外の反応をまとめました。


動画

魚離れが進んでいる昨今、なんと魚が“切り身”のままで水中を泳いで生きていると思いこむ子どもがいるらしい――そんな都市伝説を解明すべく、切り身を泳 がせる実験が行われました。神奈川県相模原市の水族館・アクアリウムさがみはらの協力を得て、シャケの切り身ロボを水槽に放ちます。なにこれ妙にリアル。
活きのいい“泳ぐシャケの切り身”という新生物と遭遇してしまった子どもたち。その場で固まったり、驚きの表情を浮かべたり、食い入るように見つめたり、 指で泳ぎを追ったり、お母さんに「これなんていうおさかななの?」と質問したり……反応は実にさまざま。皮と身の間を「あっ、口だ! 口!」と解釈する男 の子もいました。その発想はなかった。みんな興味津々です。以下略(ねとらぼ)

・変な見た目の魚だね。


・これを見た後に、腹が減ったのは俺だけか?


・俺は水産物市場で働いている。
売り物にするために、ロブスターの尾を引っこ抜く。
ケースに入れるとこんな風にバタバタ動いて、客を驚かせる。


・自分でもどうしてすべて見たのか分からない。


・寿司に使うサーモンは、常に冷凍して虫を殺すんだ。


・死んだ組織が塩水に触れると刺激される。
たぶん塩水の入った水槽に入れられていたのだろう。


・↑この事例に関しては間違っているが、皮肉なことに君は自然を理解している。


・これはロボットだろ。





・魚と日本での魚の消費を人々に教えるテレビ番組を宣伝するための展示だよ。


・↑あの切り身は機械仕掛けだ。


・↑ありがとう。
あの魚のことを気の毒に思ったが...今はそう思わない。


・↑俺は腹が減った。
あの魚を食べたかった。


・機械だと思ったよ。
しばらくして同時に動き出したから。


・アニマトロニクスだよ。
アニマトロニクス(animatronics)はSFXの一種で、生物を模したロボットを使って撮影する技術。「アニメーション(動作)」と「エレクトロニクス(電子工学)」を組み合わせた造語とされる。(ウィキペディア)

https://goo.gl/05SVfchttps://goo.gl/SQvP7Jhttps://goo.gl/IBWEfL

follow us in feedly