1
【9月15日 AFP】東京電力(TEPCO)は14日、福島第1原子力発電所の建屋周辺にある井戸(サブドレン)からくみ上げて浄化した地下水を海に放出する作業を開始した。同社発表によれば、初日は約850トンを放出した。2011年の東日本大震災で同原発の原子炉がメルトダウン(炉心溶融)を起こした事故以来、同原発の周辺を流れて放射性物質に汚染された地下水を浄化して海へ放出する計画をめぐっては、悪影響を懸念する漁業関係者の間で議論となってきた。 東京電力は多核種除去設備(Advanced Liquid Processing System、ALPS)という浄化設備を使って処理をしており、処理後の水の放出は安全だと述べている。ALPSは放射性の高いセシウムやストロンチウムの濃度を低減するが、比較的危険性の低いトリチウムは残るという。 漁業関係者は、地下水の放出は汚染への懸念を高め、すでに傷ついた評判がさらに傷つくと主張してきたが、汚染水の保管場所を見つけるのに苦心して いる東京電力の圧力に最終的に屈した。毎日新たに発生する約300トンの汚染水への対応を強いられている東京電力は、これまでは巨大な保管用タンクを増や すしか対策がなかった。以下略
海外の反応をまとめました。



・一体どんなまともな精神の持ち主が東電を信用するんだ?


・国連には、本当はどれくらいの放射性物質が排出されているのか監視して欲しい。


・↑ああ、国連を信用しよう。


・それで浄化された水なの?
汚染されている水なの?


・↑記事では浄化された水だとしている。
そう願おう・・・。


・ずっと海に流出していた。
何も新しいことはない。
我々の水系はすべて汚染されている。


・大地震が起きる地域に原発を建てるな。


・その水が汚染されていないと我々が信じることになっているの?


・「初の海洋放出
↑ハハハ。


・3ヶ月経ったら、カリフォルニアに到達するぞ。


・正直、浄化された水の方が私が今までに訪れた海の水よりも放射性物質が少ないと思う。





・地下水が海に流出しているなら、大した問題ではない。


・浄化された水の放出が、安全ではないと考える理由があるのか?


・↑その水で溺れることだって出来る。


・排出される前に原発の持ち主がその水を飲む様子が見たい。


・浄化された放射性物質に汚染されていた水...。
安全そうだな。


・グリーンピースよ、お前らはどこにいるんだ?


・かつて私は日本人は賢くて環境のことを気にしていると思っていた。
でも、もはやそう思わない。


・そうだな、東電。
俺たちは君たちのことを信じるよ。
そんなわけないだろ。


・つまり汚染度が低くなった水なんだな。


・誰も抗議していないのか?

https://goo.gl/LL5uDWhttp://goo.gl/5ytSB9https://goo.gl/agPVR9https://goo.gl/0nvYCW
福島から流出か?カナダの海岸でセシウムを初検出(海外の反応)

follow us in feedly