22
オーストラリアの自由党の党首選でターンブル氏が勝利を収め、新首相に就任することが決まった。 安倍晋三首相を「最高の友人」と呼んで日豪の蜜月関係を築き、共通の同盟国である米国とともに安全保障関係の強化も進めて中国を牽制(けんせい)したアボット氏の退陣で、日本の対豪戦略は見直しを迫られそうだ。 アボット氏は2013年9月の総選挙で自由党と国民党の保守連合を率い、約6年ぶりに政権交代を実現した。前労働党政権でも内紛による首相交代があったが、自由党内ではターンブル氏に次ぐ党首候補は見当たらず、豪州のある研究者は「当面は新政権が続く」との見方を示す。以下略(産経ニュース)
海外の反応をまとめました。



・アボットはオーストラリアの歴史上最悪の首相だった。


・今までにオーストラリアに起きたことの中で、もっとも素晴らしい。


・オーストラリアの政治についてはあまり知らないが、間違いなくアボットよりはマシだ。


・↑もしオーストラリアの政治についてあまり知らないのなら、コメントする資格は無い。


・ トニー・アボットがいなくなってくれて嬉しい。


・オーストラリアは2年以上同じ首相を維持することは出来ないのか?


・最近のオーストラリアは首相をコロコロと変えるな。


・オーストラリア人であることに再び誇りを持てる。


・自業自得だな、アボットよ。


・オーストアリアを変えるためには必要だった。


・それでいまだに経済は滅茶苦茶なのか?


・↑オーストラリアは景気後退に向かう。
誰が首相で、どの党が政権につこうがね。





リベラル派の連中がヨーロッパを破壊しようとしている。
オーストラリアも破壊しないことを望む。


・どうしてアボットは嫌われているの?


・↑アボットには素晴らしい政策があった。
ただ上手くそれを表現したり、説明することが出来なかった。


・良かったよ。
アボットは危険な男だ。
彼は去る必要があった。


・どうして「緊急速報」なの?
誰がオーストラリアのことなんて気にするの?


・次はハーパー(カナダの首相)だな。


・オーストラリアの政治は冗談だよ。

https://goo.gl/EqlcZohttps://goo.gl/Q23XKBhttps://goo.gl/I9csOghttp://goo.gl/cbfyprhttps://goo.gl/Y2go7ehttps://goo.gl/Gw9WB3

follow us in feedly