4
中国の習近平国家主席が来週、国賓としてアメリカを訪れて、25日にオバマ大統領と首脳会談を行うことが発表され、地球温暖化対策などの協力分野とともに、中国の海洋進出やサイバーセキュリティーの問題などを巡っても意見が交わされる見通しです。 中国外務省は16日、習近平国家主席が来週22日から4日間の日程でアメリカを国賓として訪れ、続けて国連総会に出席するため、28日までニューヨークに滞在することを明らかにしました。
また、ホワイトハウスは声明を出し、オバマ大統領が25日にホワイトハウスで習主席と首脳会談を行うと発表しました。
オバマ大統領と習主席が直接、会談するのは、去年11月以来で、習主席のアメリカ訪問は2013年6月以来、およそ2年ぶりとなります。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。



・なんという時間の無駄。


・南シナ海の件は議論されるのか?


・この二人は何を企んでいるんだ?
いずれにせよ、アメリカにとって良いことではない。


・アメリカ政府はビジネスによって動かされる。
アメリカの実業家たちは、オバマに行儀良く振舞うように言う。


・ブー!雇用を中国に送るのを止めろ。


・↑気に入らないか?
中国に引っ越せよ。


・↑オバマを非難するな。企業を非難しろ。


・中国は世界一欲深い国だ。
彼らと決して協力してはいけない。


・中国とのビジネスは大きい。
オバマには選択肢は無い。





・中国と交渉するには真のリーダーが必要だ。
トランプは正しい。
この道化たちは恥だ。


・明らかに中国はもっと武器を買いたいようだね。


・俺は中国のことが好きだよ。
彼らは金のことが好きで、戦争は好きではない。


・大統領は代理人にすぎない。
金持ち連中が指導者たちを通じて世界を支配している。


・中国はいつアメリカから金を返してもらえるのか知りたいのでは?


・ウォルマートに彼を連れていけ。
我が家のように感じるだろう。


・人権のことなんてどうでも良いんだろ?
大金を稼げるならね。


・アメリカと中国は似た者同士だよ。

https://goo.gl/KxneBGhttp://goo.gl/RlhyU4https://goo.gl/fFKlb9https://goo.gl/IJSSbzhttps://goo.gl/BIXSqU

follow us in feedly