2
揺らすな!絶対に揺らすなよ!そうはいっても吊橋は揺れるものである。ということで吊橋といえば「揺れるアトラクション」として世界中で楽しまれている恐 怖の象徴ではございますが、その吊橋がシースルーだとしたらどうなるでしょうか。当然恐ろしいことは容易に想像できます。揺れる・下が見える・長い。この 3びょうし揃った最恐の吊橋が中国で完成したというのです。
こちらは中国の石牛寨国立ジオパークに完成した、全面フルシースルーの吊橋だ。全長300メートル。高さは180メートルもあるので、ある意味東京タワーの展望台のあの感覚を全身全霊で体感することができるとんでもないアトラクションである。しかも揺れる。 以下略(秒刊サンデー)
海外の反応をまとめました。



画像
4

3

5


・ガラスの吊り橋だと?Noだ。


・中国人が造った橋?
もういいわ。


・↑ハハ。たぶん標準以下の建材で造られている。


・高さは怖くない。「中国製」が怖い。


・私は中国ではエスカレーターにすら乗らない。
底がガラスの吊り橋は言うまでも無い。


・中国はエスカレーターをまともに造ることも、メンテナンスすることも出来ないのに。


・金属で造られていたとしても、私が渡ることはありえない。


・みんな防弾ガラスを聞いたことがないのか?
たぶん同じようなガラスかもっと強いガラスで建てられているんだ。
もはやガラスではないよ。





・人間って本当に自分の命を危険に晒したいんだな。


・是非その吊り橋の上を歩いてみたい。


・おお!私はまさにこういうことを経験したい。


・近くで清潔な下着を売っている店はあるのか?


・中国製だ。安全網が欲しい。


・中国のことを知っている。
その吊り橋は今にも崩れるだろう。


・普通のガラスの25倍の強度?
十分な保証ではないな。パスする。


・一体どれくらい持つのだろうか?


・私は最後まで渡りきれないだろう。
途中で引き返すと思う。

https://goo.gl/xyJesqhttp://goo.gl/cHjAUQhttps://goo.gl/gu5yPY
中国の労働者たちが断崖絶壁に道を作る様子(海外の反応)

follow us in feedly