5
政府は9日、国家戦略特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)を開き、家事代行サービスで外国人就労に関する指針案を決めた。フルタイムの直接雇用に限定し、 日本人と同等以上の報酬を支払う。外国人が働きやすい条件を整え、事業者の人手不足に対応する。指針案を受け、大阪府と神奈川県が年内にも事業者の募集を 始める考えだ。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。



・日本国内で家政婦を雇うことの何が悪いんだ?
日本中に仕事の無い人たちがいるだろ。


・外国人労働者にとっては良い機会だね。
給料は良いし、日本人は良い雇用主だから。



・文化上、実現することはないだろう。
外国人を信用して家の鍵を渡す...ハハハ。


・↑その通りだ。
この計画を思いついた人は、おそらく日本が香港やクアラルンプールのような国際拠点だと想像している。


・わあ!つまり外国人家政婦を雇うことで、職場の女性不足に対処すると言うのか?


・家の掃除の為に年に300人の外国人家政婦?
これですべての問題が解決だね。


・興味深い!良いニュースだね。
フィリピンの代行業者はどこ?


・2つの問題が同時に解決する。
5万人のシリア人!


・日本で働きたい。


・↑もしそう望むなら、日本語を学ばないといけない。
すべての日本人が英語を理解するわけじゃない。





・私を選んで!私を選んで!


・日本人は要求がとても多いから、私は日本に働きに行かない。


・↑郷に入りては郷に従え。


虐待的な強制労働に悪化しないように、適切な最低賃金と職場環境の制御があると良いね。
香港ではそれが起きている。


・↑香港だけじゃないよ。
中東の方が酷い。


・↑中東に住んだことはないが、香港には2年住んだ。
香港では家政婦が酷い扱いを受けていることを知っている。


・大きな過ちだ。


https://goo.gl/P8Oo8Jhttp://goo.gl/DhV13I

follow us in feedly