11
インドネシアの高速鉄道建設計画をめぐり、同国のリニ国営企業相は1日、メディアに対して「中国案は現在、唯一の選択肢だ」と語った。中国新聞網が同日伝えた。中略
最終的に中国案を採用したことについてリニ氏は、「技術が唯一の基準ではない」と説明。インドネシア側は同鉄道の建設で政府の保証や予算を必要としないこ とを条件としており、中国案はこれに合致したという。リニ氏はまた、「ジャカルタ―バンドン高速鉄道は建設から運営まで企業連合体で行うもので、インドネ シア政府が最終的な選択をしたのではない」とも話した。
一度は日中両国の案を却下しながら、インドネシアが最終的に中国案を採用したことについて、 日本側は「選定の経緯が理解しがたい」と不満を示している。こうしたことを背景に、リニ氏は「中国も日本もインドネシアの友好的なパートナーであり、イン ドネシア経済発展の重要な支えだ。インドネシアは両国とインフラ建設やその他の大型プロジェクトについて密接な協力関係を維持していきたい」とも強調し た。
海外の反応をまとめました。



・「メイドインチャイナ」の鉄道だ。
グッドラック、インドネシア人。


・格言にあるように「安かろう悪かろう。」だ。


・中国製の鉄道が故障や事故を起こさないことを祈ろう。


・すぐにバラバラに壊れるぞ。
日本案を採用しなかったことを後悔するだろうな。


・インドネシアはとても腐敗しているから共産主義の中国にピッタリだよ。


・日本案を採用しても、日本はインドネシア政府に賄賂を渡さない。
中国は賄賂を渡してくれる。


・30年以内に地図からインドネシアが消えるだろう。
インドネシアは中国の奴隷になった。
チベット,モンゴル,カンボジア,ラオスから学べよ。


・↑アメリカが世界中で他の国々を奴隷にしているようにな。


・インドネシアは高速鉄道にもはや興味がないと思ったが?
どちらにせよ、インドネシアは質よりも安さを選んだ。
最後に後悔することになる。





・日本の質は高い。
どちらにせよ、インドネシアは後悔することになる。


・日本と中国を競わせたインドネシアは賢い。
外交とはこうあるべきだ。


・中国よ、幸運を。
インドネシアの財政面の弱さを理由にとりやめになるだろう。


・大きな疑問は、鉄道を建設することで利益を上げられるのか、損をするのかだ。
私は後者だと思う。


・インドネシア人は中国製の鉄道のがいいんだろ。
好きにさせろよ。
安ければ、人命は問題ではないんだ。


・地震が起きたときに、どうなるか見てみよう。


・第三世界の国はいつでも質よりも安いブランドを求める。


・日本案を採用して欲しかったよ。残念に思う。

https://goo.gl/kiHnEbhttp://goo.gl/vT6Z4Ihttp://goo.gl/eGmHUI
日本案採用せず!インドネシアが中国の高速鉄道を採用へ(海外の反応)

follow us in feedly