12111
Gene-edited 'micropigs' to be sold as pets at Chinese institute

中国で遺伝子操作されたペット用の豚が販売されることになりました。
成長しきると15kgほどになるそうです。
価格は1600ドル。


海外の反応をまとめました。



・豚はとても賢いし、とてもカワイイ。
特に小さい時にはね。
でも動物の遺伝子を組み替えることは、ただ間違っている。


・これは終わりの始まりだ。
純粋な欲望のために、動物をいじくりまわしたら、我々をもう後戻りが出来なくなる場所まで追いやる。


・↑そんなに大袈裟になるなよ。


・OK。ミニタイガーやミニライオンは?
商業的な影響を考えてみろ。


・俺はミニマンモスが欲しい。
300ポンドくらいのね。
そうすれば扱える。


・ミニパンダが作られるまで、あとどれくらいかかるの?


・俺は小さいキリンを待っていたんだ。
暖かく接するよ。


・↑キリンじゃベーコンは作れない。
主旨が理解出来ない。


・我々は既存のペットの世話をすることすら出来ないのに、新しい種類のペットを作り出しているのか?





・ミニ豚を作れるなら、大きな豚も作れるだろ。


・↑俺たちが買える出来る分厚いベーコンを想像できるか?


・ポケットに入るクジラはどこ?


・↑金魚のことを言っているのか?


・どうしてこんなものが必要なんだ?


・豚1頭につき1000ドルも請求できるなら、彼らは繁殖できるようにゲノムをいじるだろうな。


・真面目な質問だ。
ミクロ人間を作ることは可能なのか?


・我々はなんという時代に生きているのだろう。


・↑素晴らしいけど恐ろしいよな。
それと動物のことを気の毒に思う。

https://goo.gl/Q1ziXIhttps://goo.gl/T7PNkshttp://goo.gl/kVjU0Whttps://goo.gl/PsdNsnhttps://goo.gl/bbsqfyhttp://goo.gl/mCDuw1
中韓が全身筋肉のスーパー豚を共同育成(海外の反応)

follow us in feedly