1
ことしのノーベル平和賞について、ノルウェーのオスロにある選考委員会は、チュニジアの民主化に貢献し た「チュニジアン・ナショナル・ダイアログ・カルテット」を選んだと発表しました。選考委員会は選んだ理由について、「チュニジアの事例が民主化を目指す 中東やアフリカなどの他の国々の手本となってほしい」としています。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。



・チュニジアはこの賞にふさわしい。


・誰?


・賞金も手助けになると思う。
みだらな考えにより、観光業をすべて失ってしまったからな。


・アラブの春から、素晴らしいことが出てきて良かった。


・↑彼ら全員を祝福したい。


・アラブの春は、テロリストの乗っ取りかと思っていた。


・もしアラブの春で成功した動きがあるとしたら、唯一これだけだ。


・オバマは何もしていないのに、同じ賞を受賞した...だから...。


・オバマの受賞よりは、ずっと納得がいく。





・メルケルが受賞しなくて良かったよ。
今、彼女はヨーロッパを破壊している。


・もしかしたら、メルケルは来年受賞するかもしれない。


・オバマが受賞した後、ノーベル賞には何の意味もない。


・スノーデンが受賞するべきだった。



・↑政治的すぎる。


・↑この賞全体が政治的だよ。


・この賞は何十年も前に意味がなくなった。
今では誰にでも賞を与える。


・アラブの国に民主主義?
ノーベル賞はくだらないな。


・ローマ教皇が受賞しなくて良かった。
チュニジアは、中東で2番目に自由な国だと見なされている。
2011年には、最も自由で無い国の一つと見なされていたから、これは偉業だよ。

http://goo.gl/BHIEnhhttps://goo.gl/31VHTshttps://goo.gl/borTBQ
日本の「九条の会」がノーベル平和賞の候補に(海外の反応)

ノーベル平和賞予想で独メルケル首相が最有力候補に(海外の反応)

follow us in feedly