1
東京電力福島第1原発事故後、福島県で見つかっている子どもの甲状腺がんの多くは被ばくで発症したものだと主張する分析結果を岡山大の津田敏秀教 授(環境疫学)らのチームがまとめ、国際環境疫学会の6日付の学会誌電子版に発表した。別の疫学専門家からは「結論は時期尚早」との指摘がある。 研究チームは、福島県が事故当時18歳以下だった約37万人を対象にした昨年末時点までの甲状腺検査の結果を分析。年間発症率は事故前の日本全体と比べ、20~50倍と算出した。さらに福島県内でも地域によって発症率が最大2・6倍の差があった。(共同)
海外の反応をまとめました。



・ようやく、主要メディアがこの件を扱った。


・NHKワールドで、この件に取り組んだ良い番組が、たくさん放送されているぞ。


・この子供たちの甲状腺ガンが大きくなりませんように。


・海への流出は塞がれたの?
どうしてもう語られないんだ?


・現在の日本の出生率は低い。
彼らの次の世代にとっては、また痛手だな。
幸運を、日本。


・一体、誰がこうなると想像した?


・それで、このニュースが驚きなのか?


・ここでの唯一の驚きは、福島に住む子供たちがいるということだ。


・チェルノブイリほど酷くないにしても、似ているよ。
世界が忘れてしまって、前に進んでしまったかのように感じる。





・それなのに、ここイギリスでは、原発は安全だと言われている。
我々全員が、ガンを引き起こすことを知っている。


・↑原発は安全だ。
空を飛ぶことが安全なのと同じようにね。
実際、空を飛ぶよりも安全だよ。
もちろん飛行機事故は、原発事故よりも頻繁に起きる。
でも空を飛ぶことは、車の運転よりもずっと安全だ。


・酷いな。これはクリーンエネルギーなどではない。


・自分たちの産業に影響を与えるようなデータを、原子力村が提供することを期待するな。


・↑メディアが正確なデータを提供することを期待するな。


チェルノブイリに関しても、同じことが言われているが、事実ではない。


・20~50倍か。
取るに足らないとは言わない。
でも普通の発症率と標準偏差と信頼区間はどれくらいなんだ?


・ヨウ素剤が配られているべきじゃないのか?

http://goo.gl/WMjMs7https://goo.gl/3DsKR9http://goo.gl/EE65zWhttps://goo.gl/NSNMn9https://goo.gl/XAYXpn
福島第二原発もメルトダウン一歩手前だったらしい(海外の反応)

福島の警戒区域で動物の世話をし続ける日本人男性が海外で話題に(海外の反応)

follow us in feedly