2
China diner's huge prawn bill sparks outrage online
中国・青島のレストランで、中国人観光客がメニューに38元(約6ドル)と書かれたエビ料理を注文しました。
支払いの際に、価格はエビ一匹の値段であり、その料理に対して1520元(約240ドル)支払うように求められました。
中国のソーシャルメディア上で、このレストランに激しい非難が浴びせられています。

海外の反応をまとめました。



・自分が注文しようと思う料理の値段を尋ねることは良いことだ。
数ではなく重量で値段が設定されている料理もある。
特に季節の料理ではね。


・まるで強盗だ。


・偽のエビ。中国産。


・そのエビは中国産ではないのだろう。
値段を見ただろ?(笑)


・↑ハハハ。偽のエビじゃないぞ。
西フィリピン産の本物のエビだ。
だから高いんだよ。


・他の国の領海から盗んだエビ。


・馬鹿げた値段だ。
フィリピンでは、牛エビは1キロ20~30ドルだ。
中国では、エビは金の価格なんだな。ハハハ。


・なんというshelfishなレストランのオーナーなんだ。
※selfish・・・利己的な
shellfish・・・甲殻類


・中国はお金のことしか気にしないみたいだな。





・またかよ。中国では金が神なんだよ。


・中国では、よくあることだぞ。
中国国外で、読んだのは初めてだけど。


・じゃあ、注文するな。
問題解決だ。


・中国では、ぼったくりの店がたくさんある。
支払いを拒否すれば、おそらく殴られる。


・彼は支払いを拒否するべきだった。


・↑記事を読んだか?
彼は支払いを拒否して、警官が呼ばれた。
警官は店のオーナーの味方をした。


・さぞ、特別なエビだったのだろう。


・一体誰がエビを40匹も食べるんだよ。


・オーナーは9000ポンドの罰金を支払うことになり、店は閉鎖されたよ。

https://goo.gl/BM85vvhttps://goo.gl/fxYnyzhttps://goo.gl/3JsSlu

follow us in feedly