1211
【テヘラン=森藤千恵】岸田外相は12日午後(日本時間12日夜)、イラン外務省でザリフ外相と会談し、日本とイランの投資協定を結ぶことに合意した。 イランが7月の核問題を巡る欧米など6か国との合意を着実に履行し、日本が原子力の平和利用などで協力する方針も確認した。以下略(読売新聞)
海外の反応をまとめました。



・イランとではなく、イスラエルと日本が協力することを望む。


・日本は儲けの分け前さえ貰えれば、核合意に価値があるかどうかなんて気にしない。


・彼(岸田)の国は、この件で恩恵を受けたいんだ。
少なくとも彼は正直だ。


・↑国家は利益に従って運営される。
イランは教育を受けた人々が7800万人住む未開発の市場だ。
手つかずの資源があり、繁栄する準備が出来ている。


・ありがとう、オバマ。
アメリカの棺桶に釘がまた打ち込まれた。
あんたのハンマーによってね。


・日本にとっては良いことだね。
だがしかし、次のアメリカ大統領はイランを侵略しそうだから、
日本や他の国は、あまり長い間恩恵を授かることはできないだろう。


・良い時も悪い時も、ロシアと中国は、イランによって待ちぼうけをくらった。
日本にチャンスはないよ。


・結局、嘘をついているのはイランなの?
それとも、アメリカとイスラエルがずっと嘘をついているの?





・原子力の安全の手助けをするのが日本で無いことを望む。


・日本とイランは、原子力の安全に関して手助けが必要なのか?


・日本の原発は砂の津波に耐えられるのか?


・トリウムに変えろよ。
そっちの方が簡単だ。


・↑もしくは溶融塩原子炉だ。
液体燃料は関係ないし、プルトニウムの廃棄物も出ない。


・彼は火曜日にアザディ・スタジアムで行われるイランと日本の試合を見に来たんだよ。


・我々がもはや信用できない同盟国が、また出てきた。
イランで儲けた金を使って中国と戦え。
アメリカに助けを求めて泣きつくなよ。


・日本は、イランの核合意を一番支持してはいけない国だ。
日本も我々もイランの核兵器を恐れるべきだ。

https://goo.gl/fcdFHH https://goo.gl/HKdcCN http://goo.gl/NXZCux https://goo.gl/i5OJzh

follow us in feedly