6
海外の反応をまとめました。




・日本にとって?
ヒラリーが大統領になることは、誰にとっても良いことではない。


・日本にとっても世界にとっても良いことではない。


・日本はヒラリーに注目されていない。
オバマと同様にね。
日本のことなんて考えてすらいない。
彼らは中国とヨーロッパ諸国のことが大好きだ。


・↑彼らは間違いなく中国のことは嫌いだ。
君は政治についていっているか?


・クリントンは日本を特に注意を払う相手ではないとみなすだろう。
彼女は中国に焦点を当てる。
北朝鮮の攻撃に関しては口先でものは言うだろうが、気にしない。


・民主党はアジアとアフリカと良い関係を持っていないようだ。
だから、もし彼女が大統領になったら、日本にとっては不運だよ。


・トランプが大統領になったら、大きな過ちになるだろう。
特に日米関係を考えるとね。


・日本にとって?
共和党の愚かな連中よりは、経験のある有能なリーダーの方が良いだろう。


・↑ヒラリーは彼らと同じくらい愚かだ。
明確に良い選択肢ではない。





・トランプかサンダースがふさわしいだろうな。
誰も大統領に選ばれなくても功があるだろう。


もしヒラリーがアメリカ大統領に選ばれたら、私は日本に戻るよ。


・彼女が大統領になることは、世界にとって悪いこと。
つまり日本にとっても悪い知らせだ。


・彼女は我々にとって最善の選択肢だ。
日本にとってどうなるか見えみよう。


・ヒラリーはTPPとアジアへのリバランスに反対の立場をとっているのでは?
リバランスとは再均衡の意で、米国がこれまでの世界戦略を見直して、その重心をアジア・太平洋地域に移そうとする軍事・外交上の政策のこと。コトバンク

・誰がアメリカ大統領になっても、日本との相互関係に影響が出ることは無い。


・↑かつて人々は、イスラエルに関して同じことを言っていた。
物事はいつだって変化する。

https://goo.gl/WFP9lA

follow us in feedly