3
[東京 16日 ロイター] - 10月ロイター企業調査によると、少子高齢化による人手不足の解消に向け、外国人単純労働者を適切な処遇で受け入れることについて、全体の76%の企業が 「積極的に」、ないし「ある程度」支持すると回答した。ただ、現状では不法就労者増大による治安悪化も懸念されており、政府が受け入れ方針やルール策定に 取り組むべきとの意見が多い。この調査はロイター短観と同じ期間・対象企業で実施。資本金10億円以上の中堅・大企業400社を対象に9月30日─10月9日に行った。回答社数は260社程度。以下略
海外の反応をまとめました。



・我々にとってチャンスだね。ハハ。


・一生懸命働いても、生計を立てられない場所だろ。


・単純労働者なら、ネパールが最高の選択肢だと思う。


・日本人の単純労働者を雇ったら?


・↑単純労働は日本人にとって肉体的に厳しい。


・↑企業は日本人の単純労働者に賃金を支払う余裕が無い。


・↑単純労働の給料では、外国人は生計を立てられないだろう。
彼らはどこに住むんだ?
日本の家賃はすごく高いんだろ?


・もし質の高い移民が日本に惹きつけられないのなら、どこかに問題があるはずだ。


・それで、日本企業は外国人の単純労働者にいくら支払うんだ?





・つまりロボットは、まだ要求にかなっていないということだな。


・やめておけ、日本。
これを実行した国家に良い結果がもたされることは無かった。
質の高い移民だけを受け入れろ。
長い目で見れば、国の暮らし向きは良くなる。


・↑戯言だね。
世界の覇権国と歴史を見てみろ。
単純労働者に仕事を与えれば、地元の人々の給料は減る。
でも社会的統合が上手く行けば、移民は労働力不足だけでなく、財政に貢献することになる。
日本には、是が非でも必要なことだ。


・質の高い移民は、社会に影響を与えたいと思うことを忘れてはいけない。
教育水準の高い移民は、政治と社会問題に一言言いたがる。
それは多くの地元の人間が望まないことだ。


・↑日本にやって来る質の高い移民の大部分は、日本の文化と生活に惹きつけられているからだと思う。
彼らはそれを変えたいと思わないだろう。


・面白いな。
我々の国では、高度な技能を有する外国人労働者を必要としている。


・高度な技能を有する外国人労働者を連れて来る事の方が、ずっと理に適っている。


・願わくば、第三世界の国々だけではなく、世界中の国から労働者を受け入れることになって欲しい。

http://goo.gl/GsDAn6,https://goo.gl/AMFLtF,https://goo.gl/OxovwU
日本政府が外国人家事代行に関する指針、在留資格無しでも家政婦に(海外の反応)

follow us in feedly