1
歴史的建築物などの保存に取り組む米国の非営利団体「ワールド・モニュメント財団」(WMF、本部ニューヨーク)は、36カ国計50カ所の「危機遺産」リスト(2016年版)を発表、日本からは中央区築地の近代の木造建築群が選ばれた。一等地のため開発圧力を受けており、歴史的街並みの喪失が危ぶま れるとしている。 リストは緊急に保存・修復などの措置が求められる文化遺産を危機遺産と認定。築地の建築群は、主に昭和初期以降に建てられた木造の約30件。築地場外市場にある円正寺や、瓦屋根の「町家型」、看板のような装飾を取り付けた「看板建築」の建物などが含まれる。以下略(共同)
海外の反応をまとめました。



・歴史的な建物を含めた歴史を、日本が保存することを望む。


・彼らはオリンピックのために、もっと観光客を連れてくることを常に語っている。
でも、彼らは歴史的でクールな場所を破壊しているだけだ。


・↑歴史的な日本が好き。
私が日本を訪れる唯一の理由だ。


・これらの家は美しいし、日本にとって素晴らしい文化遺産だ。
維持するのはとても大変だろうな。
政府は家主にどれくらいの援助をしているんだ?


・私はもはや五輪に賛成ではない。
手っ取り早く金儲けをするために、街を破壊するための言い訳だと思う。


・オリンピックと腐敗したIOCが何だ!


・五輪は日本にとって金と資源の無駄だ。


・オリンピックは既存の都市構造物を利用するべきで、足跡を残すべきではない。





・下町の家屋は、徐々に都市開発に負けつつある。


・これらの美しい建物は保存されるべき。
文化と歴史の一部なんだから。



・この素晴らしい古い建物を保存しないのは、勿体無い。
地震や津波に耐えられるように補強することが重要だ。


・建物が無くなってしまったら、すごく辛い。
保存されることを本当に望むよ。


・再び見られるように、建物をそのまま残してくれ。
オリンピックはつかの間だ、私は気にしない。


・保存してくれ。
日本の歴史は貴重だ。
一度破壊されたら、取り戻すことは出来ない。


・こういった伝統的な建物を見るために、人々は日本に来るんだ。

http://goo.gl/Aqtuua,https://goo.gl/Fsqcrf

follow us in feedly