6
世界で最も権威のある音楽コンクールの一つ、ショパン国際ピアノコンクールの本選結果が21日未明、ワルシャワで発表され、韓国のチョ・ソンジンさん(21)が第1位になった。  韓国人の1位入賞は初めて。本選の10人に残っていた山口県宇部市出身の小林愛実さん(20)は惜しくも入賞を逃した。以下略(読売新聞)
海外の反応をまとめました。


動画


・昨晩、オンラインでコンクールを聞いていた。
チョの演奏は美しかった。
素晴らしい才能だ。


・おめでとう。
韓国は才能豊かな美しい国だ。
北は南から学ぶべきことがある。


・彼らは才能のある人々だ。
私は韓国映画が大好きだ。


・彼の演奏を是非聴きたい!


・おめでとう!素晴らしい演奏だったよ!


・完全に受賞に値した。
おめでとう。


・今大会のレベルは甚だしいほどに酷かった。
確かに彼がベストだったが、彼のバラードは無風流で味が無かった。
私は本当にガッカリしたよ。


・↑私は一位を選ばないことを期待した。
過去にそうしたことがあったからね。





・彼は他のピアニストたちよりも良いタッチをしていた。


・私のお気に入りはケイト・リュウだったが、審査員はとても難しい決定を下した。


・ショパンのことが大好き。
独特で美しいスタイルを持つ。


・これはむしろモーツァルトかベートーベン向きだな。
ショパンではない。


・彼は本当に良い演奏をしていたが、ショパンを演奏していなかった。


・西洋の音楽なのにアジア人が支配している。


・彼はおそらく数学コンクールでも優勝したに違いない。


・昨晩の素晴らしい演奏をありがとう。
優勝してもしなくても、既にあなたは最高だ。

https://goo.gl/3b6zEz,https://goo.gl/Ims4sf,https://goo.gl/i9y2o7,

follow us in feedly