r
 70回目の節目を迎え、史上最高規模の140カ国超の首脳が参加した今年の国連総会。9月28日の一般討論演説で、フランスのオランド大統領が訴えた。「大規模な残虐行為に関して、安全保障理事会常任理事国が拒否権を使えなくなることを望む」拒否権は常任理事国(米英仏中露)だけに与えられた「特権」。それを自ら封印しようというフランスの構想が注目されている。具体的には、50カ国以上の加盟国の要請を受けて事務総長が調査し、人道に対する罪や戦争犯罪、虐殺が大規模に行われていると判断した場合、これに関する安保理決議案の採決で拒否権を使わないというものだ。以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。



・ロシアと中国がシリアのアサド政権に対する決議に拒否権を行使する一方で、アメリカはイスラエルに対する決議に拒否権を行使する。
強力すぎる5カ国の拒否権ではなく、大陸ごとの拒否権にしたらどうだ?


・イスラエルは心配するべきか?
アメリカに拒否権が無くなったら、アラブ諸国は喜んで飛び上がるだろう。


・安保理の常任理事国が拒否権を諦めることはない。
国連は国際連盟になることが運命付けられている。


・問題は安保理の常任理事国の5カ国だ。
失敗するようになっている。


・70年にわたる無駄遣い、70年にわたる無能、70年にわたる偏見。


・難民のために、一体何がなされた?


・さっさと国連を解体しろ。





・アメリカから国連を追い出せ。
奴らの居候生活を止める時が来た。


・国連は中立国に移されるべきだ。


・国連そのものがくだらない。
アメリカは国連から脱退するべき。
金の節約になる。


・国連は素晴らしいことをたくさんしているが、間違いなく変わるべき。


・国連職員がどうして高い給料を受け取っているのか理解できない。
この星で最も貧しい人々から金を受け取っているのに。


・ようやくその時が来た。
国連は少数の為ではない、人類のための組織に変わるべき。


・国連が存在しなかったら、世界はどうなっていたかを我々は自問するべきかもね。


・国連には改革が必要だ。
もはや50年代ではない。

http://goo.gl/y5zGrQ,https://goo.gl/7XOzCf,https://goo.gl/GlxJ13
日本は史上最多の11回目、国連安保理の非常任理事国が決定(海外の反応)

follow us in feedly