h
Japan fury as Chinese leader Xi Jinping breaks protocol to hit out at wartime record at State Banquet
イギリス・バッキンガム宮殿で行われた晩餐会の場で、習近平主席が外交儀礼を無視し、抗日史観を繰り返し披露。
これに対し、日本大使館は「一党体制の中国と比べると、日本は民主的だ。」と指摘した上で、「70年前と今の日本は異なる国で、イギリスの友人であり、世界の平和と繁栄に貢献していく」と述べました。


海外の反応をまとめました。



・よくもまあ我々の新しいご主人様を非難できたものだ!


・↑誰かドイツ人に言及していたか?


・↑ドイツ人は俺たちのことを安く売り払ってしまった。


・バッキンガム宮殿で開かれた晩餐会での演説で、この件に言及することはとても不適切だった。


・事実に向き合おう。
日本に関して彼は間違っていないだろ?


・凶悪な日本の兵士が中国で行ったことを考慮すると、日本は沈黙していた方が良いと思う。


・まともな人間は中国のプロパガンダなんて信じない。
奇妙なことに、多くの人々に中国が信じられている。


・習は未来と現在よりも過去について語りたがる。


・↑イギリスだってチャンネル諸島に関して語らないだろ。





・本当のことは耳が痛いよな、日本?


・女王は晩餐会で日本食を出すべきだったのに。


・中国は南シナ海をすべて自分のものだと主張するいじめっ子だ。
自分たちが間違っていることを知っているから、国連の調停を拒否している。
でも第二次大戦中の日本の残虐行為に関しては、彼らは正しい。


・大きな力を持つ指導者は、外交と礼儀について学ばないといけない。


・バランスをとるために、ダライラマは晩餐会に招待されるべきだった。


・俺たちみんな仲良く出来ないのか?


・↑明らかに無理だ。
だから戦争がポピュラーなんだよ。

http://goo.gl/B10qFD

follow us in feedly