t
[北京 25日 ロイター] - 中国共産党の機関紙「学習時報」は25日、中国は環太平洋連携協定(TPP)に適切な時期に参加すべきとする解説記事を掲載した。同紙は中国共産党の幹部を養成する共産党中央党校が発行する。日米を含む12カ国は今月、TPPの大筋合意に達したが、中国は参加していない。中国の高虎城商務相は先に、TPPが同国を標的にしていると感じられず、予想される影響を総合的に評価する考えを示している。以下略
海外の反応をまとめました。




・これは予想していなかった。
そもそも、TPPは大きくなり続ける中国の影響力と経済に対抗するためなんだから。


・中国が気に入るということは、我々にとって悪いことを意味する。


・アメリカは中国に参加してもらうためにTPPを作ったわけじゃない。
中国を抑え込むためにTPPを作ったんだ。


・アメリカは安い奴隷労働が欲しいんだろ?
どうして中国も参加するべきじゃないんだ?


・中国にTPPはそれほど必要でないことは事実だ。


・中国が国内市場で外国企業に力を与えたいと思うかな。


・いまだに中国が共産主義と思っている奴がいるのか?
中国は資本主義の独裁国家だよ。


・実現することはない。
TPPはアメリカにアジア太平洋地域で支配力を与えるために作られた。





・一方で、未来の大統領ヒラリーは署名しないのに?


・中国がWTOのルールをどのように尊重しているか見てみろ。
それから、どうして今回は中国宛の郵便が紛失したか考えてみろ。


・↑中国をWTOに参加させたことは、歴史上最悪の決定の一つだった。


・トランプ2016!
今、理由を読んだだろ。


・誰も中国に参加して欲しくない。
どうして参加すると決めたんだ?
誰も望んでいないのに、どうやって参加できるんだ?


・TPPは反中の貿易協定なのに。奇妙だよ。


・「参加するべき」だと?
中国は望まれていない。
北朝鮮・パキスタン・ニカラグア・ジンバブエと独自の貿易協定を作れよ。


・アメリカが中国を参加させることはない。

https://goo.gl/RoRgso,https://goo.gl/cGJYEu,https://goo.gl/bb5pWe,https://goo.gl/Pj1mLe,http://goo.gl/fhboFC

follow us in feedly