r
ロイター通信は25日、国際通貨基金(IMF)が国際通貨の一種である特別引き出し権(SDR)の構成通貨に、中国の通貨・人民元を採用する方向で調整していると報じた。
 事務レベルの報告書は採用に前向きな結論を示しているという。11月中に開く理事会で、人民元を組み入れるかどうか最終判断する。
 ロイター通信によると、関係者が採用するかどうかの評価について「技術的に順調で、明確な政治的な障害はない。理事会の判断に委ねられる」と述べたという。以下略(読売新聞)
海外の反応をまとめました。




・自由に取引できないのに?


・信頼性が危うくなっているのはIMFだ。
人民元の実行可能性ではなくね。


・この間のように2%切り下げたら、世界の貿易にどのような影響を与えるだろうか?
中国バブル崩壊の焦り?中国が人民元を2%切り下げ(海外の反応)


・実現しないことを望む。


・↑アメリカ人が恐れている。


・これ以上良くなりようがない。


・関係ない。bitcoinを持て。


・アメリカドルに終わりを告げることになる。
受けて立つよ。


・ここ数十年間で最も重要なニュースかもしれない。
これは多くのことを暗示している。
そしてアメリカ人に影響を与える。





・人民元がアメリカドルに代わって、世界の準備通貨になる第一歩だ。


・中国には地下経済がある。
準備通貨のステータスを与えるべきではない。


・習とキャメロンの握手に納得がいった。


・金に裏付けられているなら...どうしてダメなんだ?


・金に裏付けられているから、みんなが欲しがる。


・中国には実体経済は無い。
通過も株も不動産もオープンな市場で取引することが出来ない。
どうして気にするのか、誰か説明してくれ。


・IMFは裏切り者だ。
地獄に行くがいい。
彼らは西側を破壊している。

https://goo.gl/9U8iIn,http://goo.gl/P8JZqe,https://goo.gl/iVQhc4
中国が3日連続で人民元切り下げ・・・市場の動揺拡大(海外の反応)

follow us in feedly