8
気高い理念を謳う一方、迷走を続ける奇妙な「賞」がある。孔子平和賞だ。2015年の受賞者は、西側先進国から「人権侵害の独裁者」と非難されることの多いジンバブエのロバート・ムガベ大統領とした。しかし、ムガベ大統領は「意味がない」として受賞を拒否する方針だ。以下略(サーチナ)
海外の反応をまとめました。



・私が貰おう。


・彼の着ている服が欲しい。


・俺の寝室の古いカーテンがこんなところに。


・良い持論だ、ムガベよ。


・自分のことをピースメーカーではなく、トラブルメーカーだと知っていたから、受賞を拒否したのだろう。


・彼は自分が受賞に値しないことを知っていた。


・中国の偽物の賞が、2018年の選挙前に消費期限が切れることを彼は知っていたのさ。


・一体どこの国にノーベル平和賞に対抗するための賞なんてあるんだ?
他にこういうことの例はあるか?





・孔子平和賞の歴史は子供じみている。


・彼らはムガベにさえ、馬鹿げた賞を与えることが出来ない。


・中国の学者たちよ。
孔子の名前を汚さないでくれ。


・中国は独裁者限定の賞を与えるのか?ハハ。


・ムガベは退屈で、頭が空っぽだ。


・プーチンがこの賞を受賞したとしたら?
オバマだってオバマだってノーベル平和賞を受賞したろ。
スターリンはノーベル平和賞にノミネートされたことがある。
ガンジーは受賞していない。
こんな独りよがりの茶番はやめるべき。


・ムガベは賄賂を受け取ることを拒否した。


・すべてが茶番だ。

https://goo.gl/g0q1oI,https://goo.gl/RiwTPG,https://goo.gl/YzMsj6,https://goo.gl/hgEs6t
朴大統領と潘事務総長の受賞ならず!中国版ノーベル平和賞にアフリカの独裁者(海外の反応)

follow us in feedly