11
東京・渋谷区が同性のカップルを「結婚に相当する関係」と認める証明書の発行が5日から始まり、女性2人のカップルが第1号となる証明書を受け取りました。 発行されたのは渋谷区の「パートナーシップ証明書」で、区の新たな条例に基づき全国で初めて自治体が同性カップルを「結婚に相当する関係」として認めるものです。
5日午前8時半に区役所の窓口が開くと同時に女性2人のカップルが訪れ、2人の名前が記載された証明書を受け取りました。
証明書の対象となるのは渋谷区に住む20歳以上のカップルで、事前に公正証書を提出する必要があります。法的な拘束力はありませんが、区は区内の事業者などに対して、この証明書をもっているカップルには結婚関係と同等に扱うよう求めています。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。



・おめでとう。良かったね。


・これは素晴らしい。
アジアの国では初めてだ。
おめでとう、日本。


・↑東京の二区だけだよ。
他の場所では認められていない。


・よくやった、渋谷区。
二人におめでとうを言いたい。


・重要なことではないが、二人とも綺麗だな。


・新婚ほやほやの二人におめでとうを言いたい。


・↑二人は結婚していない。
日本には同性婚は無い。


・悲しいことに同性婚ではない。
でも、間違いなく正しい方向への一歩だ。





・おお!素晴らしい!末永くお幸せに!


・同性婚は異性婚の脅威ではない。
人それぞれだよ。


・結婚させてやれよ。
我々同様に彼女たちも苦しませてやるべきだ。(笑)


・はるかとみちるも喜ぶだろう。


・彼女たちの人生が、愛と幸福で溢れますように。


・これはかなり革新的だな。
改革に繋がることを願おう。



・1868年の明治維新以来、社会改良に関して、日本は中国よりも優れている。


・小さな一歩大きな変化に繋がる。

https://goo.gl/rXQ0bM,http://goo.gl/DpsXCW,https://goo.gl/njJ5m2,http://goo.gl/AlFs0Z,https://goo.gl/2bKF74

follow us in feedly