11
 ◇フィギュアスケートGPシリーズ第3戦・中国杯 女子SP(2015年11月6日 中国・北京)
1年間の休養を経て、勝負のリンクに戻ってきた浅田。05年に中国・北京でシニアのGPにデビューしてから10年、その思い出の場所で首位発進と見事に再出発を飾った。
 トリプルアクセル、3-3回転ジャンプ、3回転ルッツを組み込んだ世界最高難度といえる究極のジャンプ構成。冒頭のトリプルアクセルは成功、続く3回転 フリップ―3回転ループはループで回転不足、ルッツではエッジエラーと判定されるなど完璧な内容とはならなかった。それでも表現力が増した大人の演技を見 せ「イメージしていた通りだった。まとめられたと思う」と表情は明るかった。緊張感をプラスにし、さらに「戻りたいと心から思っていた舞台」で会心の演 技。終了後のガッツポーズも充実感の表れだった。以下略(スポニチアネックス)
海外の反応をまとめました。




・真央のショートプログラムを見られることを興奮している。
グッドラック。


・ようやく彼女のショートを見ることが出来る。
そして、あの荘厳なフリーも。


・あの3回転ジャンプを4回決めて、世界記録を破ってくれ!


・よくやったよ、真央!
素晴らしかった!


・71.73! 素晴らしい復帰となった!
ルッツでは、エッジエラーがついてしまったけど、ワオ!


・おお!真央が場外ホームランを打った。
彼女は心身ともにフレッシュになって帰ってきた。
そして質の高い滑りを見せてくれた。


・真央が今日あそこで見せてくれたことを誇りに思う。
本当に美しかった。
彼女が戻ってきて嬉しい。





・真央は世界王者に3回もなったんだぞ。
どうして、みんなそれを忘れられるんだ?
彼女がトリプルアクセルを決めることが出来て嬉しく思う。


・真央のことを本当に尊敬する。
このプログラム構成は狂っているよ。
でも、これが彼女の目標なんだ。
まだまだ改善の余地はあるが、あんな風に戦うなんて!


・あの構成が上手く行くか試しただけだと思うけど、ショートからトリプルルッツは外してよ。
世界記録を出すために、トリプルルッツは必要ない。


・真央が復帰したことを嬉しく思う。
でも彼女のエッジとジャンプの問題は解決していないと思う。


・このトップ3は予想していなかった。
真央がショートプログラムの後にトップ3に入ることは予想していたけどね。
でもコートニー・ヒックスが3位?
これは嬉しい驚きだ。


・真央と理華は素晴らしかったね。


・本郷のことを好きな人たちが理解できない。
彼女には優雅さが無い。
私は感心しなかった。


・理華とは6ポイント差だ。
素晴らしいカムバックだ。
明日のフリーが待ち遠しいよ。


http://goo.gl/6OIS6p

follow us in feedly