7
三重県志摩市が公認した海女をイメージした女性キャラクターについて、一部の住民から「実際の海女とかけ離れたイメージを与える」として、公認の撤回を求める署名が提出され、志摩市は公認を撤回することを発表しました。 三重県志摩市は、「碧志摩メグ」と名付けた海女をイメージしたキャラクターを公認し、市をPRするポスターなどに採用していました。しかし、地元の一部の 海女や住民が「実際の海女とかけ離れたイメージを与える」として、公認の撤回や使用停止などを求め、ことし8月、およそ300人分の署名を提出していまし た。
これについて5日、志摩市の大口秀和市長が記者会見を開き、一部の海女が反対していることやキャラクターのデザインを手がけた四日市市のイベ ント企画会社からの申し出があったことを受けて、市として公認の撤回を決めたことを明らかにしました。大口市長は「話し合いの場で、およそ7割の海女に賛 同をいただいたが、3割は公認を取り消してほしいということだった。そうしたことを考慮し、撤回の申し出を受けることにした」と述べました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。



・良かった。
馬鹿馬鹿しかったからね。


・↑どう馬鹿げているんだ?


・驚くほど悪趣味だな。
日本はこれが精いっぱいなのか?


・これのどこがそんなにセクシーなの?


・正直、碧志摩に問題を感じない。
彼女は全くセクシーではないと思う。


・どうやら海女たちは、宣伝の仕方に疎いようだね。


・知名度をあげるための計算された行動のように思える。


・これは本当にガッカリだ。
少なくとも、これからもメグは応援される。
市の公認ではなくなっただけだ。


・簡単な解決策がある。
彼女のデザインを変えるんだ。
ああいう衣装ではなく、実際に海女が着用するウェットスーツを着させろ。
髪を切ることも手助けになるかもしれない。





・良かったと思う。
老人たちは文化の中で十分に重要視されていない。
もし適切に海女を代表していないと彼女たちが感じるのなら、彼女たちには不満を述べる権利がある。
彼女たちのキャリアであり、遺産なのだから。


・↑でも、海女の間でも不満を言う人たちは少数派だったよ。
30%くらいだ。


・↑ということは、70%が賛成か中立だったんだな。
それにしても、どうしてこれがセクシーなのか分からない。
体はほとんど覆われているじゃないか。


・この問題によって、日本人にはどうして何にでもマスコットが必要なのか、という議論を巧みに避けている。


・↑日本の文化的実践の一部なんだよ。


・↑日本には、太古の昔からマスコットが存在していた。
マスコット無しでは、彼らは機能しない。

https://goo.gl/DBM4uR,http://goo.gl/zwXAxV,http://goo.gl/K312BF,https://goo.gl/IHm3hx,http://goo.gl/WT8bT6
女性蔑視?日本の海女をモチーフにした萌えキャラが論争の的に(海外の反応)

follow us in feedly