6
世界寄付指数(せかいきふしすう)、World Giving Index(ワールド・ギヴィング・インデックス)は、イギリスのチャリティー団体 Charities Aid Foundation(CAF)および、アメリカの世論調査企業ギャラップの調査による、人助け、寄付、ボランティアに関する指数。2010年から発表されている。(ウィキペディア)
海外の反応をまとめました。



画像(クリックして拡大)
tttt

・これは反則だろ。
第三世界の国々では、見知らぬ他人を助ける機会がたくさんあるはずだ。


・ミャンマーが世界で最も寛大な国だと述べる報告書は信用しない。


・ミャンマーの独裁制は与え続ける。


・メキシコが一位かと思っていた。
彼らは我々に労働者をくれるからね。


・基準が主観的過ぎるだろ。
「他人を助ける」ってどうやって定義するんだ?


・我々は世界で最も寛大な国の一つかもしれないが、世界で最も滅茶苦茶な国の一つのはずだ。


・ドイツ、日本、イスラエルといった偉大な国々がトップ10に入っていないことに気付いた。


・↑ドイツと日本の何が偉大なんだ?
世界で偉大な国は一つしかない。
それはカナダだ。





・フランスが見当たらないな。


・メキシコは?
自国民を贈り続けている国だろ。


・記事は読んでいないが、一位が中国ではないことは確かだ。


・他人に対して寛大であることに疲れた。
自分に対して寛大になる時が来た。


・イスラム諸国は一ヶ国もランクインしていない。


・サウジアラビアは何位なのだろうか?


・↑47位だよ。



・1位はカナダだと思っていた。
4位であることにショックを受けた。


・おめでとう、ミャンマー。
君たちの明るい未来を願っている。
イスラム教徒も含めてね。

https://goo.gl/yNdXoJ,https://goo.gl/JMFksP,https://goo.gl/bl5BQu,http://goo.gl/3dqKNw

follow us in feedly