rrr

昭和から続く人気アニメシリーズの最新作として、2015年秋から放映が開始された「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で知られるアニメーター・長井 龍雪さんが監督、メカデザインには海老川兼武さん、鷲尾直広さん、形部一平さん、寺岡賢司さんなど、近年のガンダム作品を中心に活躍している豪華スタッフ が集結していることから、作品が発表された当初から大きな注目を集めていました。

そんな「オルフェンズ」に対してとみられる意見が「BPO(放送倫理・番組向上機構)」に寄せられていると、ネット上でで話題になっています。中略(カルラボ -Culture LAB.-

海外の反応をまとめました。




・こういった不満が不必要だと思うなら、立ち上がれ。


・BPOは黙っていろよ。


・↑真夜中では無く、ゴールデンタイムに放送された。


・↑おお、そうなのか。
普段なら私は作品を台無しにするBPOに対してふざけるなと言う。
でもその時間帯は暴力的なアニメは放送されるべきではない。


・全く子供向けの番組のようには思えない。
気に入らなければ見るなよ。
他人の楽しみを台無しにするな。


・ああ、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」か。
子供向けではないかな。
ちょっとだけね。


・↑ほとんどのガンダムシリーズは、子供に適していないだろ。
ガンダムビルドファイターズの方が子供に優しかったか?


・↑ああ。実際、子供を対象にして放送されたからな。
それでも素晴らしい番組だったよ。


・↑あれはガンプラを売るために作られたんだ。


・この人たちは今までにガンダムを見たことが無かったのか?
ストロボの中で非暴力的なロボットが踊る番組とでも思ったのか?





・明らかに12~16歳を対象にした番組なのに、どうして8~12歳を対象にした時間帯に放送するのか理解出来ない。


・これは子供向けの番組じゃないっつーの。まったく。


・こういうサッカーママたちに「伝説巨神イデオン」のような番組を見て欲しい。


・大人として、問題のシーンを不安に感じた。
大人たちが問題に感じるのも理解できる。
特にガンダムは、日本でアメリカでよりも若い視聴者をターゲットにしているからね。


・どうして日本はテレビ用のレーティングシステムを設けることが出来ないんだ?
※番組ごとの年齢制限の枠や規定


・もし適切な時間帯に放送されたのなら、問題だと思わない。


・↑日曜日の午後に放送された。


・戦争では酷いことは起きないって?
本当かよ?くだらない連中だ。


・これぞ本物のガンダムシリーズだよ。
そのままであるべきだし、ここ数年でテレビ放送されたガンダムシリーズの中では最高の作品だ。
どのように売り出されているかに関わらず、子供向きではない。


https://goo.gl/y0nHJ4,https://goo.gl/hE99i7,http://goo.gl/NalTjH,https://goo.gl/l8StCX
日本のアニメでタバコを吸うシーンが規制されているぞ(海外の反応)

follow us in feedly